2008年07月17日

「WILLCOM 9」のモックを触る

手に取った方も多いと思いますが、新機種「9」を触ってきました。
結論から言いますと、「初代の後継機種として相応しい」出来栄えに感動です。
最近の携帯はどれも似たり寄ったりな感じがしますが、この「9」は(て言うかWILLCOM全体は)とりわけ個性的。
機能を充実させるだけではなく、他に類を見ないギミックやコンセプトで展開するあたりがWILLCOMらしくて好感が持てます。

当初「ヒンジ部分に手を挟みそう」と話題になりましたが、実際には杞憂でしたね。
2軸のヒンジのおかげで指が押し出され、完全に開いた状態になれば立派な「二つ折りケータイ」で問題ありません。
「本」をイメージした側面の円弧も今までに見たことの無いデザインで、シンプルの中にも斬新的な要素がさりげなく含まれていて面白いです。

初号機は「角が痛い」と有名でしたが(汗)、この度の端末では痛いとは感じませんでした。
ただ、「本」をイメージした円弧の影響で「片手で開けにくい」気がします。
一見開け易そうなデザインですが、指がスルっとすべってしまうのです。
変わりに(?)両手だとすこぶる開けやすいです。
流石「本」をイメージしただけの事はあります。
ってそんな褒め言葉は要らないか(笑)。

「WILLCOMって最近聞くけど、実際どうなんだろう?」と少しでも感じた方は、是非「WILLCOM 9」を手に取っ手みてください。
WILLCOMの目指すところが少なからず感じるはずだから。

ただの箱にしか見えません開けると、あら不思議

ちなみに画像は京ぽん2(WX310K)で撮りましたので、お約束どおり綺麗では無(略)
posted by ビター at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年07月08日

私の頭の中の黒シム

何やら怪しげな怪情報に鼓動がドキドキしているウィルコマーのユーザーの皆さん。
アルテルのAX677AL、京セラのHM01が認定を通過していますよ!
いずれもtypeG対応端末のようで「黒SIM」と「京ぽん3」の可能性が出てきました。

今年のフォーラムでプロトタイプが出ていた「黒SIM」についてアルテルさん曰く「今年の10月頃に発売したい」との事から、時期的にピッタリなので間違い無いでしょう。

そして2年8ヶ月動きが無い(!)WX310Kこと京ぽん2の後継機種、そう!「京ぽん3」に望みが出てきました!
最近のWILLCOMの動向的(WIICOM D4・03・9)に、もう登場しても良いでしょう。
現在W-OAMに対応していない端末は「京ぽん2」と「安心だフォン」のみとなっています。
流石にプロダクトアーカイブ入りしてもおかしくない時期なので、登場してもらわないと困ります!(?)

・・・何て言いながらも音声端末ではなくデータ端末だったりしたらどうしましょうかね(汗)。
でもWS014INが登場した今、わざわざデータ端末にバリエーションを増やす意味が感じられないので「今度こそ!」と胸を張りながら待ちましょう。
それが京ぽなーの掟なのです(意味不明)。

正面から斜めから

蛇足ですが、生まれて初めて「のぞき見ガード」を貼ってみました。
今まで単なる「液晶保護シート」しか貼った事がなかったのですが、なかなか良いですね。
個人情報保護シート」此処に極まれり。
posted by ビター at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年07月03日

「WILLCOM 9」発表!

予想通り何かありました(笑)。
「9(nine)」でお馴染みのKESからWILLCOM初となる折り畳みSIM端末「WILLCOM 9」登場です!

流石はWILLCOM。あえて空気を読まない発表の仕方が意表を付かれまくりです(笑)。
さあ携帯陣営!社名変更やら全機種ワンセグやらCHANGEやら中途半端な事やってないでかかって来なさい!

【追記】
・WILLCOM D4
・WILLCOM 03
・WILLCOM 9

これからこのような直感的な機種名を使われるのでしょうか?
となれば京ぽん3は、

・WILLCOM KP

で決まり・・・なわけないか(笑)。
本当にそうならば泣いて喜びますけど。
せめて、

・WILLCOM K3

で宜しく!
posted by ビター at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年06月26日

京ぽんスリイの消失

いよいよ明日(6/27)「WILLCOM 03」が発売される。
スマートフォン市場を日本に普及させたこの「W-ZERO3」シリーズは偉業と言えよう。
「WILLCOM D4」もこれからどのような進化を遂げていくのか非常に楽しみだ。

その反面、ちょっとガッカリ(という程でも無いけど)している事がある。
京ぽん2(WX310K)は全てのWILLCOM端末の中で唯一「Bluetooth内蔵機種」だったのだが、この度「03」に内蔵された事で「唯一」に終止符を打つ。
発売から2年半。まだまだ機種変するつもりは無いのだが、流石に最新機種と比べると見劣りするのは否定できない。
京ぽん3はどうなっているのだろう?

ZERO-3の集大成とも言える「03」の実機を触ってみたのだが、今までの機種で不満だった部分が全てと言っても良いくらい解決されていて驚きを隠せない。
強いて言うならば「スタイラスを内蔵してほしかった」くらいで、性能面では全く不満を感じさせない。
これはもう京ぽん2から機種変・・・いやいやいや!

さ、最新機種なんて興味ないんだからね!
き、京ぽんスリイ、もとい京ぽん3しか眼中にないんだから!

と、とにかく「果報は寝て待て」である(苦しい)。
やはりHT02に期待を寄せるしかないのだろうか・・・。

【7/2更新】
7/3に何かある模様です。
詳細は不明ですが、新しいSIM端末発表の可能性が高いです。
いよいよ黒船(黒SIM)到来でしょうか?
posted by ビター at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年05月26日

「WILLCOM 03」発表!次世代へ加速!

ウィルコマー待望のZERO3後継機種です!
従来の機種より更に小型化しているにも関わらず、「スマートフォン」にあってほしい機能が一通り入っているようですね。
カラバリも3種類!カッコいい!

【更新】
HONEY BEEのコラボモデルもきましたね。
特に高機能を持った端末では無いのですが、売れ行きは依然として好調です。ていうか売り切れです。
ユーザーの要求が「高機能」ではなく、「使い勝手」に変化し始めているのでしょうか。

そしてFeliCa対応です。「お財布PHS」ですね。
半分忘れていましたが(笑)、時代の流れ的に対応は必然的なものかと。
チャリーン!

忘れてはならないのが次世代PHSの「WILLCOM CORE」
大まかに表現すると「時速300qでも安定した100M」を実現するとの事です。大まか過ぎです。
しかし現行設備でも20Mの実証結果が出ていますから、遠い未来の話ではなさそうです。

あとは明日からのフォーラムに期待ですね。
謎の「ドメイン」や「型番」の正体が明らかになるのでしょうか?
果報は寝て待ちましょう。

準備完了



で、くどいようですが京ぽん3は?

【5/27更新】
予想通り「黒SIM」が年内にも登場しそうですね。
アルテルが先駆けとなるのでしょうか?
次世代PHS対応の全身真っ黒のW-SIMは、「WILLCOM CORE」が本格的に始まってからの登場になりそうです。

KESからの新機種情報が得られませんでしたが、初号機のように不意を付く形で現れるかもしれません(笑)。
型番は恐らく17〜19の間で。20は「03」でした。

で、くどいようですが京ぽ(略)



posted by ビター at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年05月17日

京ぽんスリイの動揺

この度WX330Kのブラックとピンクがやってきた訳だが、何と2つとも初期不良で交換対象に・・・。
色々検証しようと思っていた矢先にこの有り様。
一体どうした京セラ?

と、会社の休み時間に京ぽん2から投稿。
色んな意味で動揺しています。

【更新】
一応画像だけでも。軽くて薄い!
無駄な部分を削ぎ落とした感じです。
しかし自分が持つにはエレガント過ぎるかな?

ブラックはかなり渋い薄すぎて開けにくい?

ウィルコムフォーラムを控えていますが、京ぽん3情報が得られず・・・。
他の情報としてはナインで有名なKESから何か出る模様?

JATEを通過している「HT02」という型番が気になります。
WX320KRは通過時「HT06」という型番だったようで。

あとW-SIM端末が数点発表される可能性が見えてきましたよ!
先日発表されたカーナビ端末の型番がWS021GS/WS022IN。
ウルトラモバイルD4の型番はWS016SH。
つまりWS(SIM端末)17〜20が欠番となっている訳で、4機種の可能性有り?

とまあ動揺している頭ではこんな事を考えている今日この頃です。
初期不良の代償(?)として、京ぽん3情報教えてくれないかなぁ。

世の中そんなに甘くない。



posted by ビター at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年04月25日

ウィルコムカウンター伏見桃山店オープン!

名古屋では先日「プラザ」がオープンしましたが、京都にも来ましたよ!
「カウンター」ですけど(笑)。4/24(木)開業です。

実はオープン初日まで知らなくて、昨日たまたま通りかかった時に気が付きました。
近鉄桃山御陵前駅と京阪伏見桃山駅の間の「元auショップ」だった所です。

真向かいにTUTAYAがありまして、激しく行動範囲内です。庭です。
今まで「山科店」や「三条河原町店」まで足を運んでいた身としましては非常に有り難いですね。
そしてデカデカと目立つ看板に惚れ惚れします(笑)。
人通りも多いですから良い宣伝になってほしいです。

割と「こじんまり」交差点独特の「2枚看板」

posted by ビター at 22:51| Comment(16) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年04月21日

京ぽん2と私の10の約束

「私を信頼して下さい。それだけで私は幸せです」
「最期の時には、どうかそばにいてください」など
京ぽん2(WX310K)を愛用された方なら、思わずウルッと来てしまう内容で、ネット上でも一時けっこうなブームになりましたません。

京ぽん2が発売されてから早2年半が経とうとしている。
少し物思いに耽っているとこんな事を思い出した。

「京ぽん2を買ったらやること!」

発売当初から京ぽなーの間で色々意見が交わされた訳だが、大まかに分けると確か「10」ぐらいあったような気がする。
「ブックマークレット」やら「オペラメニューの全画面表示ON」やら「スキップ」(?)やら・・・。
その中でも重要なのが「京ぽん3マダー?」であった(笑)。
そう、2年以上前から既に後継機種が待ち望まれていたのである!

それからWXシリーズが続々登場し、「京ぽん」と呼ばれる機種は早5代目。
しかしまだまだ「3」が現れない。
最新のカタログを見ても唯一「W-OAM」に対応していないオレンジの京ぽん2が空しい。
次世代PHSへ動き出したWILLCOMであるが、京ぽん3は果たしてどういう位置づけになるのだろう?

ここは京セラ社員YTさんに催促である(もうお約束)。

ビター:「京ぽん2の後継機種はまだですか?」
社員YT:「京ポンをごひいき頂いてありがとうわーい(嬉しい顔)発売予定、聞いてないな〜。いづれ出るだろうから楽しみにしておいて下さい。」

・・・返答もお約束でした。

不満は無いけど不安が・・・詳細は後日
posted by ビター at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年04月14日

「WILLCOM D4」発表!

これぞ次世代!「WILLCOM D4」登場です!
詳しくは公式サイトへどうぞ。
京ぽん2からの投稿なので(笑)。

【更新】
帰宅してじっくり拝見させて頂きました。
これは・・・とんでもない事になりましたよ!ULTRA MOBILE!
EeePCを始め、低価格モバイルPC業界が激化している中で、「PHS端末」としてこのコンセプトは間違いなく「一線を画すブランド」です。
世界でただ一人「PHS」を追求し続け、世界で初めて新しい規格を導入する。
将来の不安も何も無いですね!

今までエスアドエスが登場する度に飛びついてきた訳ですが、今回は「良い意味で」購入は考えていません。
信頼できる実績と、先を見据えた会社組織に安心したので。
あえて飛びつかなくても、これからもユーザーを安心させる事業を展開して下さるでしょう。
PHSに乗り換えて間違いは無かったですね。

ま、Vista搭載にしては随分身の引き締まる性能だなぁ(笑)とは感じますが、Atomがどれ程の威力を発揮するのかお手並み拝見といきましょう。
黒SIMにも対応するような記述もありましたしね。

そしてお約束。京ぽん3マダー?

【04/25更新】
D4の評価は賛否両論ですね。
「速度が遅い」「通話しにくい」という意見には同感です。
どちらも改善、検討の余地がありますね。

ところが「ウルトラモバイルという位置づけが分からない」という意見が・・・。
もしかしてUMPCと比べていませんか?
これはパソコンではなく「PHS端末」ですよ!

まあ、外見がモバイルパソコンそのものですし、まだまだ開拓されていないジャンルですから仕方ないですねぇ。
W-ZERO3初号機も最初「スマートフォンという位置づけが分からない」と言われてましたし。

posted by ビター at 14:21| Comment(7) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年03月28日

京都の中心で、SIMを叫ぶ。

昨日「MVNO事業者向け説明会」が行われた。
「スマートフォンの投入は2010年以降の予定」
「バックボーンに関しては2015年を目処に全て光ファイバー化」
ま、今までの復習と言う感じかな。
次世代PHSが楽しみだなぁ。

その前に肝心な事を忘れていた。
そう、あの「筆箱」!ではなく、「黒SIM」である。
昨年のウィルコムフォーラムでもプロトタイプが展示されていたが、W-OAM typeG対応のSIMがまだ出ていないじゃないか。
灰耳、赤耳、青耳とくれば次は「黒耳」でしょう。
このW-SIMシリーズはまだまだ可能性を秘めている。
文字通りにも凄く軽いし、叩いたり摘んだりすると(やめましょう)中身はまだスカスカだ。
この切手サイズの小さな空間にどのような技術革新が詰まって行くのか、まずこれが楽しみだ。
posted by ビター at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年03月21日

京ぽんスリイの憂鬱

京セラ製品たち京ぽん3マダー?

予想外の大ヒットとなったHONEY BEE(WX331K)であるが、特にピンクが絶好調のようだ。
実機を触ってみたのだけれども、あれは思わず衝動買いしてしまいそうな程完成度が高い。
セラQもやればできるじゃないか(褒めてます)。
最近の京セラにストレート端末は珍しいが、思わぬ化学反応を起こして売り切れ続出状態が続いている。

一方WX330Kは残念ながら不評のようで、特にメーラーが京ぽん2(WX310K)から退化してしまっている。
2年以上前の機種より劣るとはちょっと問題ではなかろうか。

ではなく!
京ぽん2が当時としては二手も三手も先のクオリティを持っていたのだからしょうがない。
未だに他社携帯陣営には見られない(ていうかやっと追い付いてきた)性能を維持し続けているのは偉業と言えよう。
褒めすぎている訳ではなく、初代京ぽん(AH-K3001V)発売の4,5年前からフルブラウザを搭載し、しかもパケット定額制を導入していたのだ。
後継の京ぽん2は、画面を横にしなくても、フルキーボードが無くても、画面サイズが2.4インチしかなくても、快適にブラウジングが可能だ。
メーラーも初代と比べれば遥かに使い易くなり、動きもサクサクで文字変換の頭も良い。
まあ、この度のWX330Kが後継機種では無いのだから比べてもしょうがないのだけれども。

という訳で京ぽんスリイ、もとい3マダー?
ちなみに、数ヶ月前に「京ぽん3の型番はWX321K」と予想していたのだが、実はこのWX330Kのコンセプトモデルの型番がWX321Kだったのをご存知だろうか。
何だか謎が深まるばかりだなぁ・・・。

【朗報】
京セラの社員YTさんによると、京ぽん2は京セラ本社の内線に利用されているとの事。
内線電話に特化した法人向け端末WX220J等ではなく、内線として利用するのは勿体無い程の機種を導入するあたりが素敵です。

↑朗報?
posted by ビター at 22:45| Comment(6) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年03月03日

「謎の箱」はVista搭載端末だった!

「筆箱にしか見えない」謎の箱の詳細が少し明らかに。
何とVistaがサクサク動くモバイルだそうで。
W-ZERO3シリーズではなく、「一線を画す新ブランド」の誕生になるようですね。

今までもW-SIMコンセプトやW-ZERO3シリーズが登場する度に度肝を抜かれてきた訳ですが、今回も凄い事になりそうですねぇ。
4月に記者会見があり、6月に発売です。
アドエスの衝撃が冷め切らない内に新たな取り組みですか・・・。
中途半端に「家族間無料」だとか「全部入り」だとか「インターネットマシン」だとか言ってる携帯陣営には無い動きですね。
どんな対抗手段をとってくるかも楽しみです。


で、京ぽん3は?
posted by ビター at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年01月21日

春モデル登場!京ぽん3キタ!?

まずは先日予想した結果発表から(?)。

・2.5GHz帯について ★★★★★ アタリ?
・nine+(ナインプラス)発表 ★★★★☆ アタリ
・CES出展「謎の箱」詳細 ★★★★☆ ハズレ
・新しい料金プラン ★★★★☆ ハズレ?
・「WILLCOM.COM」詳細 ★★★☆☆ ハズレ
・WX321Jカラバリ追加 ★★☆☆☆ アタリ?
・音声端末SIM統一化 ★★☆☆☆ オオハズレ
・京ぽん3マダー? ☆☆☆☆☆ オオアタリ?

今回は2.5GHz帯の具体的な会見ではありませんでした。
そう、「春モデル」発表です!
という訳で色んな意味で意表を付く新機種の勢揃いです。

 ・京ぽん3キター!!・・・ってこれ違うの?(WX330K)
「W-OAM、Java、赤外線、RSSリーダー、自動時刻補正機能etc...」
「Flashプレイヤー、Bluetooth、ミュージックプレーヤーetc...」
つまり上の段が追加された物、下が無くなった物。
確かに3と呼べる程のスペックでは無いか・・・。残念!
ブルートゥースお前もか。

 ・蜂ぽん(WX331K)
京セラから2機種も!しかもストレート!
これは本当に意表を付かれた・・・。
コンセプト的にはnineとnicoの中間みたいな感じ?

 ・テンプレート(WX130S)
そう言えば一年程前にコンセプトモデル出てましたね。
すっかり忘れてました(笑)。
これは今後カラバリ増えそうですね。

 ・データ通信カード(WS014IN)
何故かゼブラ模様。白黒付ける意味合いがありますません。
SIMカードが出っ張り出さないのが良いですね。
使用時には12p出っ張り出すようです(収納した状態でも可能?)。
データ通信カードは2.5GHzの先駆けとなるそうなので、今後の機種に期待です。

 ・ナインプラス(WS009KE)
これは予想通り赤外線が追加されたモデルとなりました。
前面にもライトは助かりますね。
「デザインに大きな変化は無し」これ大正解!
ミニマルモデルとしてあまりにも完成度が高いですからねぇ。

 ・味ぽんZ?(WX321J-Z)
ある意味カラバリ追加予想正解ですか(笑)。
法人向け端末としてネイビーの登場です。
もっと明るい色の個人向けを希望してたんだけどなぁ・・・。
あんまり売れてないのかな?


という訳で主に新機種の記者会見となりました。
WILLCOM発足時のラインナップを考えると、信じられないくらいバリエーションが増えました。
嬉しい限りです。今後も期待です。
謎の箱は謎のまま(笑)。

そして残念ながらWX330Kは「京ぽん3」と呼べるものでは無かったわけですが、個人的に「京ぽん2の後継として持っても良い」機種がやっと登場してくれたので、2年ぶりに機種変します!
色は恐らくブラックで。オレンジ何処?。

いやはや流石「セラQ」と言うか何と言うか(笑)。
ウィルコマー、そして京ぽなーで本当に良かった!



posted by ビター at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年01月18日

1月21日ウィルコム記者会見

帝国ホテルにて、新製品と今後の展開について喜久川政樹社長らが記者会見を行われます。
2.5GHz帯の話題が中心となると思われますが、新製品の発表もあるようですね。
という訳で内容を勝手に予想します(笑)。
※星=可能性

・2.5GHz帯について ★★★★★
・nine+(ナインプラス)発表 ★★★★☆
・CES出展「謎の箱」詳細 ★★★★☆
・新しい料金プラン ★★★★☆
・「WILLCOM.COM」詳細 ★★★☆☆
・WX321Jカラバリ追加 ★★☆☆☆
・音声端末SIM統一化 ★★☆☆☆
・京ぽん3マダー? ☆☆☆☆☆

いや、ネタですので本気になされないように。
nine+は先日商標出願されてましたので何かしら情報はあるでしょう。
謎のドメイン取得についても情報が得られるかも?
WX321Jがカラバリ一色というのは勿体無い!ホワイトやピンク系統を希望です。

そして個人的に2.5GHz帯よりも気になっているのが「謎のプロトタイプ」
形状、大きさ的に新スマートフォンかと思いましたが「音声機能を持たない」との事。
他は「Windowsである(何が?)」事ぐらいしか情報が無いので全くの謎。
「WILLCOMロゴの入ったペンケースにしか見えない」この黒い物体に期待大です(それもそれで欲しい気もしますが)。

京ぽん3は・・・言うまでもありません。
京ぽん2のファームウエアを2度も停止する等、何だか挙動の怪しい京ぽんです(泣)。
SIMジャケットで登場するという情報が有力ですので今年もお預けですかねぇ・・・。
posted by ビター at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM

2008年01月01日

公開終了(自動投稿)

トリプルプラン裏技公開は終了致しました。
京都の某ウィルコムカウンターさん、ご協力有難うございました。
posted by ビター at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM

2007年12月27日

トリプルプラン裏技公開予告

と大々的に予告する程でもないのですが、多方面から要望を頂きましたので「期間限定」で公開致します。

公開日:2007年12月31日(月)21:00〜2008年1月1日(火)1:00

年を挟んでさらにトリプルプランの時間帯での公開です。
その理由は何と京ぽん3の発売日が明かされる訳でもなく、単に外出するからです。気分です。
記事は自動的に消滅します。

今年中にはと思いつつ、結局時間が取れませんでした・・・。
うめきちさんゴメンナサイ!
約束は守ります(汗)。
posted by ビター at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM

2007年12月21日

2.5GHz帯の免許認定!

次世代PHSには欠かせない周波数帯域を取得されました。
KDDIとウィルコムの2社です。まあ予想通りですが。
詳しい内容は有志サイトに語ってもらうとして、とりあえず一安心ですね。

ウィルコム(PHS)には独自規格による基盤が整っています。
基地局が多いですし、工事も簡単です。
既存の規格をそのまま簡単に移行できる訳で、莫大な投資も必要ありません。
この10年間地道に築き上げてきた規格がようやく本領発揮と言ったところでしょうか。
ワタクシの知識はこれぐらいのものです(汗)。

設備投資の容易さ圧倒的に多い基地局

データ通信端末から事業を開始されるようなので、音声端末も首を長くして待ちましょう。
京ぽん3マダー?

posted by ビター at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM

2007年11月23日

京ぽん3情報催促(2)

ついに!そう、ついに明後日11月25日、京ぽん2発売から丸二年経ってしまうのです。
京セラ社員に情報を催促してから半年以上経ちました。
改めて催促します(?)。

ビター:「京ぽん3マダー?」
社員YT:「京ポンご愛用ありがとうございますm(__)m来年以降みたいやね〜。そんなに待ちわびておられるなら会社に頑張ってもらわないとね!でも会社では京ポンのこと全く話に出ないんだけど〓」

来年以降!?
前回と同じく進展無しですか…。
いや、少なくとも「今年中には出ない」事は分かりましたね。
ってちっとも嬉しい情報じゃないよ〜(泣)。

ところで最後の絵文字は何だったのだろうか。
何だか乾いた笑いが出ます…。

【11/25更新】
とうとう京ぽん2「2周年」となりました。
ワタクシ所有カラーは11/30発売だったのですが、渋いオレンジに魅かれて、盛り上がる京ぽなーさんたちを横目に5日間我慢した記憶があります。

最近は「ほぼ全部入り」という機種も登場しているようですね。
ワンセグ、お財布、GPS、ブルートゥースetc…。
ウィルコム独自のいわゆる「お財布PHS」の情報もあるようですが、同時に京ぽん3にはブルートゥース非搭載という情報も。
ウィルコム唯一のブルートゥース「内蔵」機種なので、是非とも搭載して登場してもらいたいものです。
と言う訳で、

 京 ぽ ん 3 マ ダ ー ?
posted by ビター at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM

2007年11月04日

あれから2年

そのハイスペックぶりに感動したのは鮮明に覚えています。
と言うより現在進行形ですが。
「初代京ぽん」から「京ぽん2」に機種変したのが2年前の11月末。
京ぽなーが大いに盛り上がった時でした。

あれから幾度も「京ぽん3」情報が飛び交うも未だ後継機種は登場しておりません。
今か今かとスペックを予想したり、怪情報が飛び交ってズッコケたり、個人的に今年の夏頃発売と予想して見事に外れたりと色んな事がありました。

大手携帯会社は季節毎に新機種を大量に発売するも、WILLCOMは細々と発売中の新色を出したり、新しいプランを発表している程度。
意表を付いてアドエスを発表したりして業界を圧倒させる事もありましたが。

「京ぽん3」の型番は恐らく「WX321K」。
早く「京ぽん2」を上回る機種のお手並み拝見と行きたい所です。
しかし意外とじれったい気はしません。
PHSに魅了された人にしか分からない感情でしょうか。
でもやっぱりお約束は「京ぽん3マダー?」ですね。

京ぽなーの皆さん、「果報は寝て待て」ですよ。
posted by ビター at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM

2007年10月11日

悪夢、再び!?

IMGP0070.JPG

京ぽん2が突然起動しなくなりました!
メールを受信した後、フリーズしたのです。
一度バッテリーを外して再起動させても応答無し。
もう勘弁して下さい・・・。2度も別れを経験したくありません(泣)。
そして誰か助けて下さい!京ぽん3マダー!?
posted by ビター at 23:10| Comment(6) | TrackBack(0) | WILLCOM