2009年08月31日

工ンドレス工イト

「8月31日。宿題、手付かず。」

なんてのは今時の学生には当てはまらないのではないか。
それは「7月中に3日で終わらした」という意味ではなく、夏休みが31日で終わるとは限らないからだ。
いわゆる2学期制である。夏休み自体以前と比べれば少し短い。

自分は2学期制はおろか、週休2日制も途中からしか経験しなかった。
小学生の頃は普通に土曜日も登校していたし、完全に週休2日になったのは専門学校に通いだしてからだ。
もっとも義務教育ではないので、事実上経験していないと言ってもいい。
あの頃は若か(略)

一体何の話をしているのかと言うと、何となくこの日になると焦らなくてはならないような気がするのだ。
別に宿題が無いのに焦るとは、いわゆるデジャブというやつか。
とは言っても焦っていたのは中学校までで(あ、バラしちゃった)、高校は何と夏休みの宿題が無かった。
しかも従来の3学期制で、8月31日までしっかりと休みである。
うらやましい!と思われた方、とんでもない。
その分(?)毎週講義のレポートを提出しなければならないという苦痛を経験をしたのだ。
勿論3年間休みもなく毎週である。
「夏休みの宿題に追われるか、毎週レポートの提出に追われるか。」
週休2日で2学期制の学生の皆様。あなたならどっち?

振り返ればそんな学生時代も楽だったなぁと思う。
勉強してれば良かったんだもんね。
毎週エンドレスのように続いたレポートも、いつしか快感に変わっていたものだ。
それは楽というよりヤバイのではという突っ込みはさておき、「8月31日。宿題、手付かず。」を懐かしく思い出す8月31日である(←やっぱりヤバイ)。

そんな事を考えながら夏が終わるのである。
posted by ビター at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月27日

ストリートビューカー目撃

車体はトヨタのプリウス。
屋根にはドラえもんのポケットから出てきそうな6面(?)カメラ。
まさかあの車は・・・!

できれば真後ろから撮りたかった(!?)

間違いない。あの「ストリートビューカー」だ!

今月に入ってから2回目の目撃である。
1回目はJR六地蔵駅付近で曹禺。実はこれが初めて。
思わずマジマジと見つめてしまった。
「未知との遭遇」とはこの事だ。

・・・まあ、プライバシーとか著作権云々で何かと話題になっているビューカーではあるが、当初搭載していたカメラよりも数十センチ低くして撮影し直し(?)しているんだとか。

「洗濯物が写っているじゃないの」
『カメラの位置を低くします』
「ナンバープレートが写っている」
『画像にボカシを加えている』
「実は鮮明な画像を保存しているのでは」
『プライバシーに影響を及ぼすものは消去している』
「犯人逮捕に繋がった例もある」
『そんなに褒めなくても』
「じゃなくて、やっぱり画像を保存している証拠では」
『公道から撮った画像だから問題ない』

というやり取りがあったとか無かったとか。
いくら公道とは言え、賛否両論なビューカーなのである。
posted by ビター at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月08日

エンドレスエイト

夏になれば「冬がいい」。
冬になれば「夏がいい」。
人間なんて勝手なものだ。

とーこーろーが、
ワタシは「夏なら夏のままでいい」と感じている。
簡単に言えば寒がりなのだ。冬は人類の敵です。
無論、冬になれば「早く暑くならないかなぁ」とつぶやいているし、夏になれば「ずっとこのままでいいや」と思っている。
冬の方が好きという方も多いが、冬は寒くて動けないし、もの凄い重装備で出掛けるのが動きにくい。
それに引き換え、夏は何かこう「スカッ!」とした開放感があって好きなのだ。
勿論ジメジメして暑苦しくて汗だくになるのは気持ちの良いものではないが、夏の青い空を見ればそんなものは序の口である。
一年中8月が続いて一向に構わない。エンドレスサマー上等。8週間同じ内容に我慢できないのは本当のファンではない。
まあ、流石に8月末の2週間たらずを595年分もループし続けるのは困るが。
ていうか8月31日まで宿題を溜めておくなんて、今時のび太くらいじゃないの?
3日とは言わないけど、早めに終わらせて夏を満喫しましょう。


夏の朝日をじっくりご覧になった事はあるだろうか。
「さあ、今日も一日頑張ろう!」と清々しい気持ちになるのである。
逆に夕日を見れば、「明日も青空だといいなぁ」と純粋に思えてくる。
気温は高いが気分は涼しいという実に地味で味わい深い季節だと感じている。

夏の清々しさを改めて感じ取ってみられるのはいかがだろうか。

夏の青く高い空絵に描いたような夕日
posted by ビター at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月30日

新しい工場

減収増益やら上方修正など、結局どっちやねんと突っ込みたくなるこのご時世を横目に、新しい工場を建てようとしている会社がある。
何を隠そうウチだ。ワタシは樹脂加工の製造業で働いている。
ブログの更新が滞っていたのは、会社移転に伴いバタバタしていたからではない。
気が付いたら期間が空いていただけである。

以前にもプロジェクト(と言うほど大層ではないが)が持ち上がった事があったが、あっけなくその話は無くなった。
だから正直な所「今回もまた流れるんじゃないの」と思っていた。
が、気が付けば基礎工事が始まっていたりしてどうやら本当のようだ。
しかし増収減益やら下方修正など、結局どっち(略)このご時世に景気の良い話だ。
本当に移転するつもりなのだろうか(半信半疑)

いや、今だからできるのかもしれない。
多忙な時期に移転となると、その間製造はストップする。
数日やそこらで元の製造ラインに戻すのは難しいだろう。
少し余裕がある時期だからこそ、今の内にサッサと移転して環境を整えておくのは正しい選択なのかもしれない。
そして「新しい工場」を建てられるというのは、今後の仕事に見通しが立っているという積極的な見方ができる。
今後の進展を生暖かく見守りたい。

余談だが、上司から「建物のイメージカラーは何がいい」と聞かれて真っ先に「黄色」と答えた事に深い意味は無い。
気が付いたら本能的(?)に答えていただけである。
posted by ビター at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月23日

とりあえず元気です

少し時間が空いてしまいましたね。
何だかバタバタしていて、キーボードに触れる時間が取れませんでした。
でもひっそりと「京の一枚」は更新しています。
あれなら5分もかかりませんので(笑)。

このご時世ですから仕事の予定が不定期で、生活のペースがバラバラです。
そして京都は梅雨真っ只中。
不快指数が高くていつもの倍は疲れます・・・。
でもなんだかんだ言って、気が付いたら夏が終わっていたりするんですよね。
時間が経つのは早いなぁ。

ちょっと最近の記事は色んな意味で偏り気味なので、地元密着型の話題も意識しようと思います。
とりあえず元気です。
posted by ビター at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月11日

送信者「ムント」

【参考記事】09/05/02:「MUNTO」から「空上げ」へ

ムント劇場版が公開されるにあたってプレゼント企画が行われた。
作画監督の荒谷朋恵さんのサイン入り「ギチギチみかん箱」(本)が当たるというものだ。
OVA「MUNTO」時代からのファンであるワタシは勿論応募した。
しかし全国で20名!当選する確立はかなり低い。
まあ、とりあえず応募して後は忘れるだけである。
懸賞とはそんなもんだ。

ところが今日帰宅してみると見知らぬ人からのメールが。

送信者「ムント」

むんと?そんな名前の友達は居ない。迷惑メール?
しかし何処かで聞いた事のある名前だなぁ・・・
はい、じらさなくてもいいですね。失礼しました。

件名「【京都アニメーション】ムント劇場版「天上人とアクト人最後の戦い」公開記念プレゼント・当選のご連絡」

何いぃー!当たっちゃったよー!
倍率が高い懸賞だっただけに、まさか当選するとは思わなかった!
OVAファンには嬉しい御褒美である。
京アニさん有難うございます。
ていうか送信者「ムント」って(笑)。

・・・しかし近所に住んでいるだけあって、わざわざ発送手続きをしてもらうのは申し訳ない気がするなぁ。

【5/13更新】
時間指定の宅急便・・・恐縮です荒谷さん直筆ですよぉ

届きましたよぉ。
作画監督のサインは西村貴世さんに続き2回目。
posted by ビター at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月28日

マジックの落書き

マイカーの車検が完了した。
事前にオイル・タイヤ交換をしていた為か、劇的な変化は感じられなかった。
でも確実にクラッチの繋がりは良いし、シフトチェンジも滑らかだ。
外装も内装もピッカピカ。気持ちいいね。

今日ちょっと中心街に用事があって、タイ●ズ(伏字にする意味は無い)に1時間程止めておいた。
さて車に戻ってくると・・・何やら違和感がある。
一見何も変わらないのだが、自然とフロントグリルに目が向いた。
すると、

「RV LR RV RO」


ライト付近に黒マジックで落書きがしてあった。
なんのこっちゃ。RV?RO?
まさか車検時から書かれていたのだろうか。
いや、結構目立つ場所に書いてあるのでそれは無いだろう。

さて、ここから対マジックの奮闘記録を長々と語・・・らない。
巷で話題の何でも消える研磨剤であっさり消した。
まったく、しょうもないイタズラは止めたまえ。
ワタシの車にはドラえもんのポケットのごとく、色んな秘密道具を常備している。
この程度のイタズラは朝飯前なのである。

で、その「秘密道具」とは何なのか。
それは「秘密道具」なので秘密である。
posted by ビター at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月23日

メンテナンスはお早めに

そろそろ車検の時期が近づいた。
車を持っていると何かしら「おサイフ」を圧迫するもの。
おサイフケータイ欲しいなぁ。
ってそんな話をしているのではなくて、車検を前にオイル交換をした。ついでにタイヤも新品に。
別に車検と同時期でもよかったのだけれども、高速道路を走る用事ができたのでこの際交換する事に。
遅かれ早かれタイヤは交換しないとマズイ状態だったので、出費の時期が少し早まったと思えば良いのである。

交換場所は最寄のディーラーさん。
別にタイ*館とかオー*バッ*スでも良いのだが(わざわざ伏字にする意味は無いが)、電話で見積もりを出してもらった所、ディーラーさんが一番安かった。
丁度キャンペーン中で何%だか還元してあげますとの事。
それにディーラーさんの方が信頼できるし「安心」と「還元」で一石二鳥だ。

1時間程ウロウロして営業所に戻って来た所、「ブァーン!」と甲高い音を上げた車が車庫に入ってきた。
いいなぁこの音。いかにもターボエンジンの音だ。
おっ、軽なのか。軽でも最近の車種は良い音がするんだなぁ。
車体の触れが少ないから4輪駆動か。ワンボックスの軽でマニュアルとはまたマニアックな・・・ってワタシの車ですがな。

自慢はさておき、今になって自分の車があんなに良い音を出している事に気が付いた。
運転しているのはほとんどワタシだけだし、外からエンジンの音を聞く機会なんてほとんど無い(アイドリング以外)。
何だかいつもよりカッコよく見えたマイカーであった。
軽自動車、侮る無かれ。
posted by ビター at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月14日

QUOカード

QUOカード

とある人曰く、
「使っちゃだめでしょ!大事にとっておくんだよ!ぞんざいに扱ってる人を見かけると本気で腹が立つんだよね。こういうアイテムって使っちゃだめなんだよ。ましてやオークションやショップに転がすなんてもっての他だから。それはファンとしては勿論、コレクターとしても失格!」

なんてセリフがあるが、保存しておいて将来どうするのか。
結局なんらかの形で処分しなければならなくなる。
その方がぞんざいのような気もするが、そんな正論を説いても徒労に終わるだろう。
ワタシは真っ先に「金券ショップに行こう」と考えた。

ちなみのこの「WILLCOM UNITED」のQUOカードは、キャンペーン期間中にお友達を紹介すると貰える物である。
紹介先、紹介元に2000円ずつ頂ける訳だ。
お友達に渡すと「わーい、使おう。」と即答であった。
どうやらコレクターでは無いらしい。
posted by ビター at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月13日

猫も「住めば都」

庭に猫が住み着いた。
親猫1匹と子猫2匹だ。

仕事から帰って来ると、何だか視線を感じた。
ふと庭に目をやると3匹が驚いた顔でこちらを見ていた。
ジャイアンがビックリしたような顔で。
子猫は生後1ヶ月も経っていないだろうか。
親猫も小柄ながら野良猫のたくましい目をしている。

しかし何処からやって来たのか。
家は1階がガレージで、庭は2階。
実質3階建てになっている構造だ。
庭のある家なら周りに幾らでもある。
畑や空き地だってある。
何故ウチなのか。

実はウチには色んな動物がやって来る。
鳩や目白が庭の木に巣を作ったし、雉が羽を休めていた事もある。
ツバメがガレージに巣を作りかけたり、狸が家の前をトコトコ歩いていった事もある。
一体何処に住んでいるんですか?普通の住宅地である。

それはともかく3匹があまりにも可愛い!
どう表現したらよいのか分からないが、思わず顔がニヤけてしまう。
夜は庭の芝生や落ち葉でねぐらを作り、昼間は子猫が植木鉢で寝ていたそうだ。
3匹がじゃれあう姿は思わずカメラに収めたいほど・・・なんだけど、ここは暖かく見守る事にしている。
できるだけ怯えさせないように観察して、「ここは安全」と思ってもらうためにソッとしている。
餌をあげたり立派なねぐらを作ってあげたくて仕方が無いのだが、野良猫にはそれができない。
歯がゆいがここはジッと我慢の子(?)でいなくてはならない。

これから寒い季節を迎える京都。
どうか元気に生き抜いてほしい。
posted by ビター at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月04日

「三連休」って何?それっておいしいの?

今年のカレンダーを見返してみると、何だか休日が多い。
俗に言う「華の三連休」というものだ。
それは嬉しゅうございますなぁ。

と思えなくなったのは何時からだろう(遠い目)。
学生時代以来だろうか。
昨日も出勤し、遊び回る子供達を横目に黙々と仕事をしていた。
「休日?そんなの関係ねぇ!」(小島よ●おの声で)

何だか疲れた頭では、こんな文章しか出てこないのであった。
ここ最近書く暇が無くなってきたなぁ。
色んな事があったのだが。

フェレット?実はイタチ新機種キター・・・違います

脈略が無い画像ですが、色々あったんですよ・・・。
posted by ビター at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月11日

街の明かりが

みんな消えたら停電〜♪

突然ですが横浜に居ます。
この連休中は久しぶりにのんびりします。

事情があって京ぽん2(WX310K)からの投稿です。
それは・・・内緒です。
posted by ビター at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月27日

二度ある事は三度、四度ある

友人の結婚式に行って来ました。
スタッフとしてカメラマンを頼まれていました。
勿論ワタクシは・・・ってまたですか
はい、またです。

どうやら結婚式というものは連鎖的に発生するものらしい。
何しろ来月も友人の結婚式が控えているのだから。
まあ、偶然なんだろうけど毎月式典というのも悪くない。
毎回スタッフとして参加させて頂ける事に感謝感謝です。

今回のミッション・カメラはHDハンディキャム。
何気に「はじめてのどうがさつえい」です。
勿論私物ではなく、新郎を通してあるご夫婦からお借りした物。
子供の成長記録に買われた物だとか。
と言う事はワタクシが何らかの形で壊してしまうと、ある日を境に子供の成長記録がストップし・・・という惨事を招きかねない恐ろしい任務なのであります。
それは冗談として(いや、壊してはダメですが)、お借りしたその日に全機能習得してしまうあたりが「人並み以上に機械に強い」というものなのかもしれません。
勿論自慢です

式の準備段階から全体を通しての撮影をした訳ですが、最新機種とは何でも凄いですね。
オートフォーカス、手ぶれ防止、露出補正・・・。
ド素人でもボタン一つでドキュメンタリー(?)の完成です。
一昔、8oで映画を作った人の気持ちが分かりました。
確かにこれは「何か撮りたくなる」衝動に駆られます。
ちょっと欲しくなってきましたね(笑)。
後で同機種の値段を調べてあっさり諦めた訳ですが。
それ以前に、素人に快くお貸しして下さったご夫婦の大胆さ・・・ではなく寛大さに感謝の気持ちが深まりました。
式が終わってから緊張が・・・。ああ、壊さなくて良かった!

ってやっぱり式の話をしていないのはご愛嬌です(笑)。
ここは個人情報保護法の適用という事でご理解願います。
とりあえず、ご結婚おめでとうございます!末永くお幸せに!
posted by ビター at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月13日

好きこそ物の上手なれ

友人の結婚式に行って来ました。
スタッフとしてカメラマンを頼まれていました。
勿論ワタクシはド素人です。
学生の頃「写真部」だった訳でもなく、独学で技術を身に付けた訳でもなく、ましてや天性の才能なんて持っていません。
ただ純粋に「写真を撮るのが好き」というだけです。
こんなワタクシに重要な任務を遂行できるのでしょうか?
できるのです。
できなければ今ブログなんて書いていません。
無事任務を終え、清々しい気持ちで帰宅しました。

何故そうあっさり言い切っているのかと言いますと、即日現像したところバッチリ撮れていたからです。
やればできるものですね。
いや、それは少し御幣があります。
カメラの性能に助けられているに過ぎません。
ちなみに使用したカメラは、

・キャノンAV-1(1979年発売)
・ミノルタα-360si(1999年発売)
・ペンタックスOptio E40(2007年発売)

という何とも統一感の無い不思議な組み合わせです。
キャノンとミノルタは望遠レンズも用いました。
このミノルタがムチャクチャ綺麗に撮れるんですよ!
流石フィルムは違います。
デジカメも好きですが、やはりフィルムの滲み具合というか温もりはデジタルには絶対に出せないものがありますね。
現在デジカメは1000万画素が普通になりつつありますが、いくら画素数が上がろうがフィルムの自然さには程遠いです。

キャノンはマニュアルな為、少し露出を失敗したりしているものがありましたが、意外と綺麗に撮れていました。
しかもこの度望遠レンズを初めて付けて撮影しました。
手に入れたのが最近だったので練習する暇もなく、ぶっつけ本番で望みました。
撮れなかったらどうするつもりだったのでしょう。

その為にペンタックスのデジカメがあるのです。
コンデジで失敗するなんてまず有り得ません。
言わば「保険」で持って行ったようなものです。
「医学が駄目でも科学があります」的アナーキーさ宜しく、「フィルムが駄目でもデジタルがあります」的な現代技術にモノを言わせました。
最近のコンデジもだんだん性能が良くなってますしね。

と言う感じで「3台使えばどれか撮れているでしょう」な多少腰が引けている状態で遂行した任務でありました。
・・・て言うか式の話を全然していませんね。
新郎新婦は兵庫に行ってしまわれる訳ですが、また後日会うのでその時語る事にしましょう。
何故なら新郎は会社の同僚だからです。

posted by ビター at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年09月06日

バテてます

バテてます。真夏は過ぎたけど夏バテです。
8月の終わり頃、急に温度が下がり、梅雨みたいな天気が続いたかと思うと、今度はまた暑さのぶり返し。
多忙な日々と重なり、激しい気温の変動に体が付いていかなかったようです・・・。

疲れてますのでもう寝ます。
posted by ビター at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年08月05日

つれづれなるままに

「う〜、早く帰ってドライの効いた部屋に入りたい!」
と地味な事を考えながら日々を過ごしております。
クーラーの効いた部屋」では無い事からもお分かりのように、京都の夏は湿気が凄い!
タダでさえ気温が体温と同じぐらいの日々が続いているのに、プラス湿気では体感温度が40度近く感じます・・・。
とか言いながら夜中に「寒っ!」と目が覚めると、クーラーのドライが付けっぱなしで「室温16度」と表示されていたりします。
エコのエもありません。地球さんゴメンナサイ。

近況を少し。これから活躍するマシンたちです。

オート、マニュアル使い分けます

9月にイベントが控えているのでメンテ中です。
イベントと言ってもカメコ(カメラ小僧)になる訳ではありません。
結構責任重大な任務を遂行します。
続報を待て!(大げさです)

そして話題が変わり、先日ちょっと改造したEeePcを持ってefishに行ってきました。
以前は京ぽん2からBluetoothでダイヤルアップしていましたが、EeePc単体で繋がってくれただけで妙に嬉しいです(笑)。
それにしても以前来店したのは何時だったか思い出せない程久しぶりな気がします。

午前中は人が少ないです

これで「W-SIM内蔵EeePc」がefishで繋がる事が証明されました。
京都の名所へ次々持ち込んで「通信可能エリヤ」を紹介していくのも面白そうですね。
「W-SIM内蔵EeePc限定」という極めて局地的な紹介です。
・・・何だか無理やり京都の話題に結び付けようとしている気もしますが。

それからそれから!この画像!

可愛すぎます

いつもよく通る道に居る野良猫が、何と自分から膝の上に乗ってきたんです!
いつもは足元をスリスリしている程度でしたが、少ししゃがんで触っているとヒョイっと飛び乗ってきました。
とても野良猫とは思えない人懐っこさです。
餌をあげた事も一度もありませんし、マタタビで誘惑(?)した事もありません。
まあ、通る度に触っていたからでしょうけど。
猫は癒されます。カワイイ!
posted by ビター at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月01日

僕の髭剃りはフィリップス

ある国ではヒゲを剃れん、等と言う超古典的オヤジギャクに大笑いしたのは今は昔。
今は自分自身がヒゲを剃らなくてはならない年齢になってしまった。
とは言っても、2日に1回でも目立たない伸び具合はまだまだ若い証拠なのだろうか。

一体何の話をしているのかと言うと、本日シェーバーを買い換えたのである。
今まで使っていたエントリーモデルのシェーバーを落っことしてしまって、何とヒゲを剃れなくなってしまったのである。
ここで登場するのがこれまた超エントリーモデルのPHILIPSのシェーバー。
しかし侮る無かれ。メチャクチャ剃れる。

今まで使っていたのはMr.ビーンが使ってそうな典型的な形の物。
「ブーンブーン、ゾリゾリ・・・」といういかにも剃ってます音がするものだ。
しかしPHILIPSのスイッチを入れてビックリ、「キュイーーン!」。
何かが発進して行きそうな音に戸惑いながらいざヒゲを・・・
って全然それてない?
持ち方や角度が悪いのか、もっと押し付けた方が良いのか。
するとヒゲどころか肌が切れてしまった

そう、あまりにも良く剃れる為「ゾリゾリ音」がしないのである。
撫でるだけで実は剃れていたのに、聞き慣れた音がしないからグッと抑え付けると肌を傷つけてしまったのだ。
結構身近なところで自分は世間知らずである(?)。
これでもっとグレードの高いシェーバーだとさぞ気持ち良いのだろうな・・・と思いながら自分にはそこまでのヒゲが無い事に落胆しましたません

6月早々「ヒゲ、ヒゲ」と良く分からない話でゴメンナサイ。

単三電池ときたらエネループ何時の日かマウスとヒゲソリが一体化する事でしょう
posted by ビター at 23:38| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月09日

ヒステリックサイン

ガラスの割れる音とは何処かヒステリックだ。
突然「パキャーン!」とか「ガチャー尾q834宇5qねdsdもpーン!」等と聞くと誰でも驚く。
TVや映画で「感情を表す効果音」に使われるのも妙に納得してしまう。

一体何の話をしているのかと言うと、昨日身に染みてこの音を味わったのである。

愛車のドアミラーを割ってしまった。

単純に左のドアミラーを電柱にぶつけたのである。
車の運転は慣れてきた頃が危ないとはこの事だ。
車両感覚は掴んでいるつもりだったのになぁ・・・。

ぶつけて割れただけならまだ良い。
お昼時で窓を全開にして走行中の出来事だ。
そう、割れた破片が車内に飛び散ったのである!
パキャーン!(←感情を表す効果音)

車内が悲惨な事になったのは言うまでも無い。
助手席と運転席は破片だらけ。
勿論自分にも降りかかったのだが、サングラスをしていたのが幸いして大事には至らなかった。
これで助手席に誰か乗せていたら大事に至ったかもしれないが・・・。

文字通り「身に染みて」感じた次第である。

【05/11更新】
昨日の12時頃、最寄の三菱営業所に注文したところ、「早ければ明日、明後日には入ると思います」との事。
そして数時間後(2時半ぐらい)「届きましたので何時でもどうぞ」との電話が。
早っ!!
posted by ビター at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月04日

五月病

5月に入り、五月病になりました。
ワタクシではなく「ジン&ビターズ」が。
何だか最近コントロールパネルでエラーが続くなぁ、と感じていたしたら突然アクセス不能に。
丁度WX330Kを機種変したので記事を書こうと思っていたらこの有様
まあ元通りになったから良いですが、原因は海外からの大量のスパムによるサーバー過負荷が一つとか。
詳しい事は良く分かりませんが、時期が時期だけに(?)ご心配お掛けしました。

ちなみに機種変したのはワタクシではなく家族です。
京ぽん2はまだまだ良き相棒ですから愛は冷めたりしません。
いや、機種変したからと言って愛が冷める訳では無いですが。
posted by ビター at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2008年04月12日

はるのあしあと

この4月から出勤が30分早くなった。
仕事が溜まっているため自主的に…ではなく、会社自体がそうなったのだ。
その代わり第4土曜日だけ休みになる(何故第4?)。
自分としては特に大きな変化ではないが、朝が弱い方にとって「30分」とは辛いものではあるまいか。

学生の頃、新聞配達をしていて朝には慣れているのである。
起床3時(!)が普通だったし、チラシが多い土曜日は30分早く2時半に起きていた。
雨の日も風の日も、台風の日も雪の日も、アイスバーン(道路凍結)の日も元旦も。
2年半カブで配り続けていたのである。
今思えば良く続いたものだ(笑)。
その名残で現在プライベートでもカブに乗っている。
いささかファッショナブルに乗りこなすのは難しいバイクではあるが。

「朝の30分と言うより夜中の30分じゃん」と言うツッコミはスルーでお願いします。
明日の京都は最高気温22度。
桜も全体的に散り始め、地面に沢山の「はるのあしあと」を残し始めている京都です。
posted by ビター at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記