2015年05月16日

引っ越ししてました

「引っ越ししたいなぁ」と思いついたのが昨年(2014年)の中ごろだったか。
それから話がトントン進み、11月に引っ越ししました。というかしてました。
半年以上なにやってたの!いいえごく普通の生活です。正直なところブログの存在を半分忘れてたのは事実ですが…。
以前より少し街中に移動した感じです。今まで駅はおろかバスも通らずコンビニも無く、クルマ必須の場所に住んでただけに「なんて交通の便が良いんだろう!」と感激しています。いや、今までが不便過ぎただけなんでしょうね。長年それが普通になってましたから引っ越しするまで意識してませんでしたが。

で、何処に移り住もうとやっぱり野良猫さんがやってくるわけです。
しかし全然人懐っこくない(泣)。カメラを向けると一目散に逃げるような猫さんばかりですが、何とか撮影できた猫さん達をご紹介しましょう。

近所の猫(1)

日当たりのいいベランダで日向ぼっこをしている事が多い猫さん。
窓をガラッと開けたらびっくりして今まさに走って逃げようとしているところです。

近所の猫(2)

ベランダのサンダルに決まって用を足す常習犯。早い時期からサンダルが濡れていて誰だ犯人は、と思っていたらこの猫さんでした。犯人というか犯猫か。
しかし猫だから許しましょう。

近所の猫(3)

何か視線を感じると…覗き見されてました。一見人懐っこいのかと思いきや、少し近づくとやっぱり逃げる。
でも近所のおばあちゃんには懐いてるようで、「おなか減ったの?」「ニャー」「ちょっと待ってや」「ニャー」と会話しておられます。半飼い猫?

近所の猫(4)

引っ越ししてから初めて見たのがこの猫さん。写ってませんが尻尾だけシマシマの面白い模様をされています。
覗き見猫さんとケンカしているのを先日見かけました(笑)。

とまあ野良猫さんに注目できるだけ時間に余裕がある…ことはないのです。正直メチャクチャ忙しい。
しばらくブログが放置状態だったのも言い訳無しに余裕が無かったのです。
家に居ることも少なくバタバタした日々を過ごしておりますが、そんな中こういった野良猫さんを見かけると少しの癒しになるわけです。人懐っこければもっと嬉しいですけど。

いろいろ書きたいことはありますがこの辺で。
posted by ビター at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月15日

はるのあしあと

この季節になると桜の木の下で弁当を食べなきゃいけない衝動に駆られますが、今年は残念ながら所謂お花見をする時間が無かったのです。
とりあえず写真だけでもブログに、と画像ファイルを見ても夜桜ばかり。なんか色々物語りますねぇ。

162.jpg

京阪藤森駅付近の花灯路。観光地ではありませんが、水辺に咲く桜って綺麗ですよね。

164.jpg

こちらも同じく。琵琶湖疏水に沿って桜並木が数百メートルあります。

168.jpg

上の画像の桜を下から。

187.jpg

どこかで撮った枝垂桜。今年は昼間撮った桜が圧倒的に少ない!貴重な青空写真です。

これらは全てケータイで撮った写真です。だからノイズだらけ(汗)。
余裕をもって一眼でじっくり撮りに行きたかったですけど、まあそういう年もあるでしょう。
 

posted by ビター at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月22日

インフルエンザにやられました

先週末から倒れました。インフルエンザです。もう何年もかかった記憶は無いですが。
先日の日曜日に何かおかしいと感じ、夜になって本格的にしんどくなり、次の日朝一で病院に行って「インフルエンザA型」である事が分かりました。

毎回予防接種は受けていたものの、今シーズンは行く暇が無かったというか忘れてたというか、案の定やられました。
体温計の40℃表示久々に見ましたよ。と思ったら、昨年ノロにかかって41℃出てたのでした。
いやもうどちらもほんとしんどかったです…。

しかし最近の医療は凄いですね。タミフルが有名ですが自分が受けたのはイナビル。吸引機みたいな物をその場で2回吸う、それで治療終わり。
え、これだけ?と思いきや、2日もすれば熱はすぐ下がりました。
少し前までは何日もうなされてた様な気がするんですが。
幸い最小限の休みで仕事に復帰できました。

そういえば昨年のノロも3日で治った気がします。
いずれにせよ、かからないのが一番良い。ちゃんと自己管理しないといけませんね。
posted by ビター at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月31日

2012年最後の日記

早いものでもう2012年も終わりです。
雪がチラつく寒い日となりました。

今日は京都タワーに行くつもりでしたが、2012年12月から13年4月まで工事中だという事を忘れて現地でズッコケるという充実した日を過ごしました。おわり。
ではなくて、予定変更して京都水族館に行ってきました。
今年の3月にオープンしてましたが、まだ行った事が無かったので結果オーライな訳です。

こんな町のド真ん中に水族館?水は何処から持ってくるの?来場者見込めるの?
等と余計な心配をしていたのは杞憂でしたね。

京都水族館

大阪の海遊館などと比べると規模は小さいものの、狭いスペースの中でも随所に楽しめる空間が造り込まれていて結構見見応えがありました。

085.jpg

水族館と聞いてイメージするものがほぼ揃っている感じなので、子供連れの方々にもとても満足できるでしょうね。
京都駅の直ぐ西という立地条件も功を奏していると思います。

083.jpg

ペンギンがムチャクチャ可愛くてほのぼのしました(笑)。

という訳で今年も色々ありました。
転職もしましたし、相変わらずPHS関連の記事ばかりでしたし、10に満たない更新回数で(略)
派手さの無いブログですが時たま立ち寄ってみて下さいね。

来年2013年も宜しくお願いします。
posted by ビター at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年08月09日

転職してました

お気づきの方も多いかと思いますが転職していました。
製造から事務という180度違う仕事をしています。
事務と言っても1日の半分以上は外出する事になるのですが。

このご時世に転職とはかなり勇気のいる事です。
就職先が見つからない、今の仕事に限界を感じる、人によって状況は異なるでしょう。
ただどんな状況においても共通して必要なものがあります。

それは「社会性」です。

高等教育や様々な資格を持っていれば有利、かもしれません。
ただ、履歴書や面接だけでは見抜けない部分も多いのです。
このご時世、企業側も慎重になるのは無理もないことですし、働きたい本人もとりあえずアピールポイントを持ちたいのも分かります。

それよりもまず、予め自分自身をよく知ってもらう為に、色んな人々と交友を深めておくのです。
簡単に言えば友達の輪をもっと大きく広げる事。
自ずと役職の高い人、自分で事業を始めた人、とある企業の社長さん等、意外な人と出会えるかもしれません。
流石にそこまでは無理にしても、友達から友達へと自分を知ってもらう方法は幾つもあります。
言い換えれば、何かあった時に直ぐに相談できる相手を見つけておくとでも言いましょうか。
インターネットだけでは限界がありますし、自分は十分できていると錯覚してしまっては本末転倒です。
とweb上に書いてる時点で矛盾しているかもしれませんが(笑)。


この度自分もハローワークに行ったり就職活動をした訳ではありません。
仕事を探している事が人から人へ伝わって、じゃあウチに来る?となった訳です。
そういったネットワーク(社会性)が今の時代必要になっているのではないかと思います。
勿論、技術を身に付ける事も必要ですし、人それぞれ環境が異なりますからご参考までに。


ちなみに本業は続けております。と付け加えておきます。

posted by ビター at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月03日

2012年最初の日記

年末年始に何か特別なイベントがある訳ではない。
京都生まれ京都育ちであるから帰省も無い。
少しばかりの休みはあるけどわざわざ人混みの中を遠出するのは好きではないし、帰省せざるを得ない方々は大変だなぁと思う。

今年はとりわけ仕事納めが全然納めじゃないまま年をまたいだ為、仕事始めがもの凄く憂鬱である。
それでも毎年親族が集まってくれたり美味しい物が食べられたりする束の間の休息は悪くないね。

donnjyara

※ちなみにドンジャラ(麻雀)のルールを知りません

頑張らなくてもいいから諦めないで、と自分に言い聞かせながら2012年が始まるのである。
もちろん皆さんにも同じ言葉をお伝えしたい。
 

posted by ビター at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月31日

2011年最後の日記

気付けば今年も終わります。
この12月は今までに経験した事の無い忙しさで倒れるかと思いました…。
事実上不可能、失敗は許されない一発勝負、限られた時間、納期厳守。もしこんな仕事を引き受ける事になったらどうしますか?
体力的にも精神的にもボロボロになりながら何とか形にはしましたが、これで良かったのか自分でも良く分かりません。
まさしく「不可能を超えろ」な年末でした…。(Mission Impossible 最新作のキャッチコピー)

それでも自分の視野を広げる良い機会となったと思います。
何もかも一人でやろうとするのではなく、時には素直に助けて!と言うのも弱さではありません。
後には引けない以上、作業の分担や連携を図って仕事をこなし、最終的にはエンドユーザーにお渡しする事ができました。
エンドユーザーにとっては形にするまでの過程は知らない(知る必要も無い)訳ですから、まさしく「結果が全て」な訳です。
体力的、精神的なプレッシャーは途轍もないものでしたが、これも一つの経験なのかと思います。
疲れてるのは自分一人ではないですからね。

まあそんな愚痴はともかく、2011年も有難うございました。
あまり更新できませんでしたが、それでも備忘録的にこのブログも続けていきたいです。
良い事ばかりではないご時世ですが、少しでも笑顔になれる「京都の日常」をお伝えできればと思います。
WILLCOMファンサイトになりつつありますが、まあ気のせいでしょう(笑)。

2012年も宜しくお願いします!
 

posted by ビター at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月17日

Don't give up, Japan.

3月11日、未曾有の震災が日本を襲いました。
心が痛む毎日を過ごしています。
以下、公共放送の言葉をお借りします。

「被災されている方も支援にあたっている方も疲労がたまり、お辛い状態になっていることと存じます。
いまも孤立状態にある方も大勢います。

でも、必要以上の自粛ムードは経済を低下させ、結果的には復興支援に悪い影響を与えると思います。
元気なひとは元気に暮らしましょう。難しいことですが、笑顔で!」


再び沢山の笑顔が戻ることを願って。

Don't give up, Japan.

posted by ビター at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月31日

2010年最後は雪

今年は何だかグダグダな更新になってしまいました…。
内容も偏ったものが多くて申し訳ないです。
コンセプトは「京都」のはずが、WILLCOMファンサイトになりつつあります。
まあ、無理に記事を書く事もないですが、来年はもう少し幅広いブログにしたいですね。
…昨年も同じ事を言ったような気もしますが(笑)。

101231-152929.jpg

31日にこの冬初めての積雪となりました。
ちらついた日はありましたが、ここまで積もったのは久しぶりな気がします。
今も降り続ける雪を見ながら書いています。
風情がある…と言えばそうですが、凍結で家に缶詰にならない程度にお願いします(?)。

来年も「ジン&ビターズ」を宜しくお願いします!
 
posted by ビター at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月24日

前倒しの梅雨

かと思うような天気が続く京都です。
晴れて暑くなったかと思えば、1日中ドシャ降りの雨。
ここまで降り続くのは久しぶりかもしれません。
天候の影響か、この週末は何か体調が優れませんでした。
結構左右されるタイプなんですよね。
台風が近づくと、昔軽いギックリ腰したあたりが痛くなったりします…。
というか運動不足で解消できそうな部分ではありますけど(汗)。

今週も元気に過ごしましょう。

京阪木幡駅

早く晴れてほしいです。
posted by ビター at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月15日

温度差の激しい今年の春

暖かくなったなぁと思えば急に寒くなったり、Tシャツでも大丈夫かと思えば暖房が欲しくなったりと、忙しい春を満喫しておられる皆さんお元気ですか。

これでは体調管理が大変と思いきや、GWの最終日に風邪を引いてしまいました…。
久しぶりに鼻と喉をやられる風邪らしい風邪(?)で、流石に病院に行きました。
おかげで数日で治りましたが、今流行りの「喉にくる風邪」にかかったらしいです。

皆さんもお気を付け下さい。

「寺田屋」近辺です

新緑が綺麗です。いい季節がやってきますね。
posted by ビター at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年05月06日

GWが終わりました

結局更新しないままGWが過ぎてしまいました…。
別に時間が無かった訳ではなく、書こうと思っていた記事も2本くらいあったのですが。

今年の連休は何時にも増してゆっくりできたような気がします。
そして何時にも増して出費が…って無駄遣いではありません。
仕事で使う革靴とかです。その他AMDのPhenomII X6(略)
とにかく疲れを癒す事ができました。

連休明けは何かしら「事故」を起こしてしまう危険性が高まるようです。
皆様お気をつけてお過ごし下さい。

ヒント:ロケハン

「修学院」近辺の景色です。見た事ある方もいらっしゃるのでは?
posted by ビター at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月14日

画像をどう張り付けるか

今まで適当にただ張り付けていただけの画像を整えようと思います。
と、思い立ったのは最近ではありません。
少なくとも1年以上前から構想はしていました。
結局のところ何もしないままここまで来てしまいましたが…。

そう言う訳で、


おなじみ伏見桃山城


こんな感じでどうですか。

ってこれもただ張り付けた(略)
これだとレイアウトは崩れないはずです。
勿論レイアウトは考え中ですので、あくまでも応急という事でよろしくです。
posted by ビター at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年04月05日

4月になりました

いつの間にか2010年も4分の1が過ぎました。
4月は色々と変化のある時期ですが、ワタシは特に変わりはありません。
それはそれで良い事なんですけどね。

しいて言うならば、色々やりたい事があるのに実行できていない事が気がかりです。
このブログの構成を整えたいのもその一つだったりします…。
もっと気軽に更新できるようにしたいですね。
posted by ビター at 00:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月28日

業務連絡のようなもの

ブログを始めて3年近くになるが、今頃になって気付いた事がある。
「記事検索」が実は下の方にあるのだが、ここで検索するとブログ内の構成がバラバラになる!

というのも、画像のサムネイル表示が悪さをしているらしい。
いや、自分の設定に問題があるのだけれど。
リンクをたどって記事を探していけば問題なく表示される。

そもそも画像のサムネイル表示は、「ケータイモードでも見やすいように」していた名残なのだ。
フルブラウザが普及した今、その必要性はあまりなくなった。
今後少し構成を考え直そうと思う。

とりあえず現時点での回避策は、「記事検索」→「構成バラバラ」→「記事のタイトルをクリック」で正常に表示されるので参考までに。
posted by ビター at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月05日

元気にやってます

まあいろいろとあって更新が滞っていました。
ご心配をお掛けしてゴメンナサイ!
面と向かって言われると、もの凄く申し訳ないものですね…。
つぶやく程度でもできるだけ更新したいと思います。

2月は正直な所かなり忙しかったです。疲れました。
そんな中WILLCOMの挙動が怪しかったりして、憂鬱な日々を過ごしておりました。
更生法って何だかよく分かりませんが、消失はしないようで安心…したような不安なような複雑です。
映画は消失を堪能しましたが、いや、こっちの話です。気にしないで下さい。

まずは途中で放置されている記事をなんとかしないといけないですね…。
とりあえず今後とも宜しくお願いします!
posted by ビター at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月17日

いままでのあらすじ

「京都から発信!」と言いつつ、京都の記事が少なくなってきている今日この頃です。
地元密着型を意識すると、どうも趣味の世界に走ってしまうもので・・・言い訳ですね。スイマセン。

どんどん冬らしくなり、吐く息が白くなり始めました。
と同時にインフルエンザに罹る方が身近に現れてきました。
自分も何時罹るか分からない状態です。むしろ罹っていたりして。
新型のワクチンは当分受けられませんが、季節性のワクチンは処方しました。これは待たなくても受けられます。
「同じA型には変わりない」ので受けないよりはマシだそうです。
詳しい事は分かりませんが、「備えあれば憂いなし」です。

ところでドメインを取得しました(随分前に)。
いずれ移行してみようかと思ってます。多分当分しません。
それと同時にプロフィールや、メルアド等の個人的にコンタクトが取れる方法を掲載するつもりです。
プロフィールは言わずともお分かりかもしれませんが・・・(汗)。

今は「コメント欄」でしかコンタクトは取れない状態ですが、ワタシが承認しないかぎり掲載されない方式を取っています。
「お名前」と「コメント」は必須入力ですが、メールとホームページアドレスは任意です。
直接コンタクトを取りたい方は、記事に関係なく「コメント欄」にその旨を記載して頂ければ何らかの形を取る事ができます。
実際にメルアドを教えて下さって、連絡を取り合っている方もいらっしゃいます。
参考までに。

更新が不定期ですが、今後とも宜しくお願いします。
ヒウィッヒヒー始めたいです。

【11/20更新】
始めました。「jinbita」で検索できます。
でも、やり方がいまいち分かりません(汗)。
posted by ビター at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月31日

工ンドレス工イト

「8月31日。宿題、手付かず。」

なんてのは今時の学生には当てはまらないのではないか。
それは「7月中に3日で終わらした」という意味ではなく、夏休みが31日で終わるとは限らないからだ。
いわゆる2学期制である。夏休み自体以前と比べれば少し短い。

自分は2学期制はおろか、週休2日制も途中からしか経験しなかった。
小学生の頃は普通に土曜日も登校していたし、完全に週休2日になったのは専門学校に通いだしてからだ。
もっとも義務教育ではないので、事実上経験していないと言ってもいい。
あの頃は若か(略)

一体何の話をしているのかと言うと、何となくこの日になると焦らなくてはならないような気がするのだ。
別に宿題が無いのに焦るとは、いわゆるデジャブというやつか。
とは言っても焦っていたのは中学校までで(あ、バラしちゃった)、高校は何と夏休みの宿題が無かった。
しかも従来の3学期制で、8月31日までしっかりと休みである。
うらやましい!と思われた方、とんでもない。
その分(?)毎週講義のレポートを提出しなければならないという苦痛を経験をしたのだ。
勿論3年間休みもなく毎週である。
「夏休みの宿題に追われるか、毎週レポートの提出に追われるか。」
週休2日で2学期制の学生の皆様。あなたならどっち?

振り返ればそんな学生時代も楽だったなぁと思う。
勉強してれば良かったんだもんね。
毎週エンドレスのように続いたレポートも、いつしか快感に変わっていたものだ。
それは楽というよりヤバイのではという突っ込みはさておき、「8月31日。宿題、手付かず。」を懐かしく思い出す8月31日である(←やっぱりヤバイ)。

そんな事を考えながら夏が終わるのである。
posted by ビター at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月27日

ストリートビューカー目撃

車体はトヨタのプリウス。
屋根にはドラえもんのポケットから出てきそうな6面(?)カメラ。
まさかあの車は・・・!

できれば真後ろから撮りたかった(!?)

間違いない。あの「ストリートビューカー」だ!

今月に入ってから2回目の目撃である。
1回目はJR六地蔵駅付近で曹禺。実はこれが初めて。
思わずマジマジと見つめてしまった。
「未知との遭遇」とはこの事だ。

・・・まあ、プライバシーとか著作権云々で何かと話題になっているビューカーではあるが、当初搭載していたカメラよりも数十センチ低くして撮影し直し(?)しているんだとか。

「洗濯物が写っているじゃないの」
『カメラの位置を低くします』
「ナンバープレートが写っている」
『画像にボカシを加えている』
「実は鮮明な画像を保存しているのでは」
『プライバシーに影響を及ぼすものは消去している』
「犯人逮捕に繋がった例もある」
『そんなに褒めなくても』
「じゃなくて、やっぱり画像を保存している証拠では」
『公道から撮った画像だから問題ない』

というやり取りがあったとか無かったとか。
いくら公道とは言え、賛否両論なビューカーなのである。
posted by ビター at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年08月08日

エンドレスエイト

夏になれば「冬がいい」。
冬になれば「夏がいい」。
人間なんて勝手なものだ。

とーこーろーが、
ワタシは「夏なら夏のままでいい」と感じている。
簡単に言えば寒がりなのだ。冬は人類の敵です。
無論、冬になれば「早く暑くならないかなぁ」とつぶやいているし、夏になれば「ずっとこのままでいいや」と思っている。
冬の方が好きという方も多いが、冬は寒くて動けないし、もの凄い重装備で出掛けるのが動きにくい。
それに引き換え、夏は何かこう「スカッ!」とした開放感があって好きなのだ。
勿論ジメジメして暑苦しくて汗だくになるのは気持ちの良いものではないが、夏の青い空を見ればそんなものは序の口である。
一年中8月が続いて一向に構わない。エンドレスサマー上等。8週間同じ内容に我慢できないのは本当のファンではない。
まあ、流石に8月末の2週間たらずを595年分もループし続けるのは困るが。
ていうか8月31日まで宿題を溜めておくなんて、今時のび太くらいじゃないの?
3日とは言わないけど、早めに終わらせて夏を満喫しましょう。


夏の朝日をじっくりご覧になった事はあるだろうか。
「さあ、今日も一日頑張ろう!」と清々しい気持ちになるのである。
逆に夕日を見れば、「明日も青空だといいなぁ」と純粋に思えてくる。
気温は高いが気分は涼しいという実に地味で味わい深い季節だと感じている。

夏の清々しさを改めて感じ取ってみられるのはいかがだろうか。

夏の青く高い空絵に描いたような夕日
posted by ビター at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記