2007年11月15日

Best Animated Feature Film!

オーストラリアで開かれた「Asia Pacific Screen Awards(アジアパシフィック映画賞)」のサイトをエキサイト翻訳で読んでいたら、目が飛び出るほどビックリしました!
「雲のむこう、約束の場所」に引き続き、「秒速センチメートル」も海外で高い評価を受けたようで、「Best Animated Feature Film(最優秀アニメ賞)」を受賞されたようです。
「(BYOSOKU 5 CENTIMETERS) from Japan.」と載せられています。
DVDはもう何回観たか数え切れません(笑)。
日本でも何らかの受賞は間違い無いので、今後の祭典に期待です。

ていうか既に新海誠氏のサイトでも紹介されていましたね。
とりあえずおめでとうございます!
posted by ビター at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 新海誠
この記事へのコメント
「秒速センチメートル」に限らず新海作品はすべて素晴らしいですね。
私は「桜花抄」は競馬の「桜花賞」からきているものだと思い込んでいましたが、幸運にも新海さんとお話する機会があり、新海さんは競馬をまったく知らないことが分かって競馬好きの私はがっかりした思い出があります。
Posted by ゆう at 2007年11月20日 15:39
>>ゆうさん

はじめまして。
なるほど、字が良く似てますね。
「桜花抄」とは佐野藤右衛門さんが書かれた本の題名でもあります。
新海誠氏は本を良く読まれるそうなので、作品を作る上でピッタリの題名だと思われたのでしょうね。

ワタクシも競馬は全く知りません。
京都競馬場があるのに(笑)。
Posted by ビター at 2007年11月20日 16:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6808950
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック