2012年11月30日

最寄の基地局がAXGPになった、が…。

自宅は郊外である。
付近にあるPHS基地局は光IP化されていない4本槍がまばらにあるだけ。窓から1局見えている。
半径500m以内に8本槍が1局あるが(以前は2局あったが2年前に撤去された)、W-OAM typeG対応のAX530Sで速度計測しても200kbps程度しか出ない。
W-OAMの恩恵はかろうじで受けられているものの、一番奥の部屋に入ってしまうと音声通話にすら雑音が入る為、ホームアンテナをレンタルして凌いでいる状態だ。
繋がらない訳ではないが、万が一着信できなかった時の保険である。

phs4.jpg
最寄の4本槍基地局を近くで撮るとこんな感じ。

そんなある日、帰宅するとホームアンテナのランプが消えていた。
電源が抜けたのかと思ったが繋がっている。繋ぎ直すと復活した。はて?
ふとこのような事を思い出した。いや、ホームアンテナに再起動が必要だなんて話は聞いた事が無い。
制御チャネル移行とはいえ、基地局が一時的に停波でもしない限りあり得ないだろう。

基地局が一時的に停波…。

なんとなく窓から最寄の基地局を見てみた。…あれ、何か様子が違う。
暗闇でよく分からないが明らかに形状が今までと違う。
少し(かなり)気になったので近くまで寄ってみると、

phs8.jpg
あれ、あれれ、これは!8本槍のAXGP基地局に変わってる!

IMGP1055.JPG
【12/1撮影】山の斜面に立っています

都心部から展開するはずのTD-LTEが何故こんな郊外に?まだまだユーザーも少ない通信規格なのに需要あるのだろうか。
留守中に一時的に停波していたという事で間違いなさそうだ。と言うか工事のお知らせなど一切無かったが…。
まあそれはいい。とりあえず管財人の言葉を信じるなら「AXGP=光IP化」という、ウィルコマーにとって不幸中の幸いを堪能できる訳だ。
ただ、PHSとTD-LTEという似ても似つかない規格が相乗りしてる様は、例えるなら元々水道管の引いてあった場所にタイラップでゴムホースを縛り付けて「はい水が出ました!」と同じ事なので異様ではあるが。
※次世代PHSのXGPとTD-LTEのAXGPは別物である

心から喜べない状況だが、とりあえずPHSの電側をしてみよう。
条件が整っているならtypeG(理論値800kbps)の500〜600kbpsは普通に出るはずだ。
早速RBBTODAYRadishでスピードテスト開始!

20121130ax530s.jpg
!?

あの、以前と全く変わりないんですけど…。

…これ以上深堀すると難癖付けられそうなので後は要約だけにする。
ただ、ネットのソースで理論武装しているのではなく、実際の経験に基づく結果である事を理解してほしい。

@一時的に停波する工事を予告なく行う
ATD-LTEエリアはPHS基地局の転用で完了
B施工がお世辞にも丁寧とは言えない
C市町村役場に1局でも登録すればエリア偽装できる
DAXGP=光IP化エリアとは限らない(単なる相乗り)
E4G LTEよりAXGPの方がずっと早い(エリア展開が)


厳しい事を言うかもしれないがこれが現実、WILLCOMには今後何が残されていくのか。


【追記】
光IP化されたエリアではRTT(応答遅延速度)50m/s以下の約700kbpsを測定できる

20121115ax530s.jpg

posted by ビター at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | WILLCOM
この記事へのコメント
はじめまして。
記事を読ませていただきました。
私の近所も最近、光収容化しました。
写真を見る限り、旧型基地局と併設されているので光収容に切り替わってないと思われます。

私の近所の基地局も半月くらい旧型運用で、
その後、光収容切り替えが終わり、
その後、一週間程度で旧型基地局の撤去になってます。

TD-LTEについては、ソフトバンクの新スマホが「softbank 4G」対応でELTさんのCMがバンバン流れているところを見ると、
都市部・農村関係なく全国で一斉に対応させようとしていると思われます。
Posted by 青二才 at 2012年12月30日 13:01
>>青二才 さん

はじめまして。
なるほど、NTTのDFが繋がって旧基地局が撤去されれば光化完了という事ですね。

ちなみにSoftBank 4G(TD-LTE)と4G LTEは別物ですよ。
帯域も提供先も、新設・既設かもバラバラなので、私も混同してしまいますが(笑)。

とりあえず今後とも宜しくお願いします。
Posted by ビター at 2012年12月30日 20:17
件の最寄PHS基地局は、その後光IP化完了したのでしょうか?完了済みなら、およびその後の電波の変化も。新型基地局の効果は実感できますか?

この記事とは直接関係ないですが、最近のウィルコムの電波状況についてのビターさんの感想が知りたいです。
私事ですが今まで圏外だった場所が数週間後にエリアになっていてびっくりという経験が2度ほどあったのですが、やはり、ビターさんの生活圏では間引きでどんどん悪化しているのでしょうか?
Posted by なんば at 2013年06月08日 14:38
>>なんばさん

測量計を見る限りAXGPは開局してるようですが、PHSは相変わらず現行のままです。
半年以上経つので、TD-LTE新設のみで終わるのかもしれません。

私の生活圏ではエリアが劇的に改善した様子は無いですね。
むしろ撤去・転用が大半なので、悪化する一方な気がします。

AXGP相乗りと同時にPHS基地局が出力の大きい物に交換されるタイプもあるので、地域によってはエリアが改善したという話は耳にします。
ですが必ずしも新品の基地局と交換される訳ではないので、全国的には以前よりも狭く(電波が届き難く)なっているのが現状です。
Posted by ビター at 2013年06月08日 23:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60427875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック