2012年08月19日

宇治市の水害

8月14日未明、もの凄い雨と雷で目が覚めました。
近所が水没してしまい、友人宅も被害を受けました。
お昼頃にやっと身動きが取れるようになって現場に向かいました。

049.jpg

木幡池付近

050.jpg

膝ぐらいまで泥水に浸かった京阪木幡駅

054.jpg

駅から少し南側の住宅

058.jpg

一夜明けて重機等が本格的に入り始めました。

070.jpg

ところが18日午後、再び雷雨が襲いました。
やっと綺麗になり始めた友人宅も再び水没しました。

075.jpg

次の日の友人宅前。車はもう使えなくなりました。

077.jpg

水没の一番の原因、弥陀次郎川の堤防を直すクレーンが見えます。

079.jpg

堤防に一番近かった住宅。1階はもう使えません。

080.jpg

向こう側の景色が見えます。

076.jpg

19日夕方、少しずつ元通りになってきました。
それでもまだまだ時間が掛かりそうです。


宇治市五ケ庄の水没は弥陀次郎川の堤防決壊が原因です。
以前から老朽化が指摘され、住民の方々の声も上がっていたようです。
災害が起きてからでは遅いので、普段から備えをしておく必要性を再確認しました。

posted by ビター at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57675746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック