2012年03月20日

新しいiPadと、4Gという名のAXGP。

XGPこと次世代PHSが消滅した今、Softbankの手に渡ったAXGP(2.5GHz帯)はよく分からない事になっている。
何故か「4G(第4世代移動通信システム)」の名前でサービスが展開されているのだ。
総務省から「4Gと表記しても良い」とされているLTEやWiMAXですらそんな呼び方はしていない(正確には3.9G)。
まさか次世代PHSが4Gと呼ばれる事になろうとは…。

先日発売が開始された新しいiPadも4Gに対応しているが日本国内の自称4Gでは使用できない。
発売前に大急ぎで「Softbank 4G」の発表があったのは人々を錯覚させる上手く汚いマーケティングである。
「4Gを提供しながら4Gを使えないのは何故?」という質問に店員が頭を悩ませている姿が目に浮かぶ。
それはAXGPと呼ばれる通信規格でかくかくしかじか…と説明して納得するエンドユーザーがいるのだろうか。

今思えばAXGPを手にしたSoftbankが「LTEと極めて互換性が高い云々」言っていたのも分かる気がする。
次世代PHSに割り当てられた2.5GHz帯域をそのままLTEに転用する事で「Softbank 4G」を提供するシナリオだったのだ。
PHSの遺伝子を受け継ぐ訳でも無く、XGPとは似ても似つかないLTEとして復活するとは皮肉なものであり、とてもとても悲しい。


…とここまで書いて何か違和感がある。

話が上手過ぎるのではないだろうか。

「Softbank 4G」のエリア展開はWILLCOM基地局をそのまま利用できる。SBMのインフラは?

あくまでWILLCOM再建の手助けをする為の子会社化だったのでは?

仮に最初からSBMが2.5GHz帯域を取得していた場合のエリア確保は?設備投資は?

これではWILLCOMがSoftbankの窮地を救った事になってしまう。

どうも不可解だ。


10年以上のキャリアを持つWILLCOMがそう簡単にインフラを明け渡すとは考えられない。
総務省もこの不可解なカラクリを知らないはずがないし、こうなるなら最初からSBMに周波数帯域を割り当てればよかったのだ。
もしかして何年も前、2.5GHz帯域選考時よりもずっと前からのSoftbankとWILLCOMの猿芝居だったのではと疑ってしまう。
そんな巧妙なシナリオ等あるはずが無いが、出来過ぎた話にハイそうですか等と言える現状ではない。

ウィルコマーの負け惜しみだと言うのなら、まずiPadで4Gテザリングできるようになってからゆっくり話をしようじゃないか。

【追記】
そもそもXGPって何?という方は↓

GIZMODO:12/03/21「次世代高速データ通信の速度調査で『SoftBank 4G』が圧勝だったホントの理由」
日本経済新聞:11/9/30「初めて『守り』に入るソフトバンク 孫社長の窮地救うウィルコム」
 

《メーカー在庫ありサンワサプライ ドラッグ&ドロップ対応USB2.0リンクケーブル(Mac/Windows対応) [KB-USB-LINK3M]

価格:4,001円
(2012/8/29 00:02時点)
感想(0件)



posted by ビター at 20:23| Comment(5) | TrackBack(0) | WILLCOM
この記事へのコメント
>「4Gを提供しながら4Gを使えないのは何故?」という質問に店員が頭を悩ませている姿が目に浮かぶ。
それはAXGPと呼ばれる通信規格でかくかくしかじか…と説明して納得するエンドユーザーがいるのだろうか。

それはSBのiPadユーザーの問題であり
SBが対処すべき問題ですから
我々ウィルコムユーザーが心配する事もないでしょう。
ちなみに4G呼称をUQが使わないのは狭義の4GであるWimax2が控えてるからでしょうね。
その時には本物の4Gとかいって宣伝すると思いますw
Posted by うーん at 2012年03月25日 04:32
>>うーん さん

関係無いと言えば関係無いんですけど、改めて猿真似と良いとこ取りしかしない自称通信事業社だなぁと。XGPを本当に楽しみにしてた自分としては歯痒い気持ちで一杯ですよ。

まあそんな事言い出したらキリが無いので放っておきますが、他キャリアに迷惑を掛けるのだけはやめてほしいですね。自爆するのは勝手ですが。
Posted by ビター at 2012年03月27日 22:58
以前よりtwitterにて、要望しておりました全国の道の駅にウィルコムアンテナ設置を検討

いただける下記の回答をいただきました。


@miyakawa11検討進めております。設計終わりましたらHPにて報告致します。RT @maiko_usuno: 全国のすべての道の駅にウィルコムのアンテナ設置…携帯3社のようなエリア拡大はコスト的無理でも、運転の休憩ができる道の駅で通話できるように… #willcom
Posted by マイコ at 2012年05月04日 11:55
AXGPのエリアマップをみて
2012年8月以降拡大予定のサービスエリアに
京都がないよ 京セラの本社があるのになぜだろ? 奈良は含まれているのに

Posted by ココロ at 2012年07月21日 20:23
>>ココロさん

京都でもチラホラ基地局は見かけますけど、実際は稼働していないのかもしれませんね。

XGPの基地局を造っていたのは京セラですが、AXGPは海外製のHuaweiなので、特に京都からエリアを広げる意味合いは無いのではと見ています。
Posted by ビター at 2012年07月30日 15:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54548748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック