2011年12月31日

2011年最後の日記

気付けば今年も終わります。
この12月は今までに経験した事の無い忙しさで倒れるかと思いました…。
事実上不可能、失敗は許されない一発勝負、限られた時間、納期厳守。もしこんな仕事を引き受ける事になったらどうしますか?
体力的にも精神的にもボロボロになりながら何とか形にはしましたが、これで良かったのか自分でも良く分かりません。
まさしく「不可能を超えろ」な年末でした…。(Mission Impossible 最新作のキャッチコピー)

それでも自分の視野を広げる良い機会となったと思います。
何もかも一人でやろうとするのではなく、時には素直に助けて!と言うのも弱さではありません。
後には引けない以上、作業の分担や連携を図って仕事をこなし、最終的にはエンドユーザーにお渡しする事ができました。
エンドユーザーにとっては形にするまでの過程は知らない(知る必要も無い)訳ですから、まさしく「結果が全て」な訳です。
体力的、精神的なプレッシャーは途轍もないものでしたが、これも一つの経験なのかと思います。
疲れてるのは自分一人ではないですからね。

まあそんな愚痴はともかく、2011年も有難うございました。
あまり更新できませんでしたが、それでも備忘録的にこのブログも続けていきたいです。
良い事ばかりではないご時世ですが、少しでも笑顔になれる「京都の日常」をお伝えできればと思います。
WILLCOMファンサイトになりつつありますが、まあ気のせいでしょう(笑)。

2012年も宜しくお願いします!
 

posted by ビター at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52715007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック