2007年08月07日

TRANSFORMERAS(トランスフォーマー)

IMG_1687.JPGIMG_1688.JPG

映画全てに当てはまる事だと思うけど、予備知識「有り」と「無し」とでは面白さが変わってくるのではないだろうか。
それも一つの映画の鑑賞の仕方なんだろうけど、この「トランスフォーマー」は是非予備知識を得て鑑賞してもらいたい。
予備知識無しだと「つまらない」と感じてしまうかもしれないので要注意。
理屈や偏見無しで観て頂きたい、そういうタイプの映画である。

奴らはすでに侵入している・・・なんて言われたら「典型的な地球征服モノ」だろうと思われるだろうが、その通りである(笑)。
それぐらい開き直って、この壮大なエンターテイメントを楽しもう。
年齢層としては幅が広く、バンダイの玩具で楽しんだ世代から、現代の子供たちまで楽しめる。
言わばこの夏休みに、親子(お父さんと息子さん)で観にいくのにもってこいという訳だ。

・・・なんだけど予告編が何だか怖い場面ばかりが出てきているせいか、映画館は意外と(ていうかほとんど)子供さんが居なかった。
むしろターゲットは男性(男の子)に強く向いているから、男女で観に行くとちょっと女性の方は居心地悪いかも。
ストーリーも男性から見たご都合主義の展開だから尚更だ。
そういう「予備知識」も得た上で、観に行くメンバーを考えた方が良かもしれない。

ワタクシは世代が少しずれている年齢なんだけれども、トラックやシボレーがロボットに変形していく様はワクワクした。
しかもロボット同士が喋ったりするからファンタジー満載の映画なのである。
惨たらしい場面や、子供が見ちゃいけないようなシーンも抑えられている。
「ジュラシックパーク」や「インデペンデイスデイ」ぐらいのスリルと思ってもらえれば、年齢層は自ずと理解できるはずだ。

いやはやCGって素晴らしい!
現代の技術を存分に発揮した映像美を満喫できるだろう。
早くも続編の噂も流れているので「あのラスト」の続きを是非知りたい。
posted by ビター at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4948047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック