2007年07月31日

614と新製品

本日は豪華に二本立て、と景気の良い事を言ってみたが、要は「名刺入れ」と「財布」の紹介である。
「名刺入れ」には614という番号が割り当てられているが、財布には無い。
おそらく「名刺入れ」は再販、「財布」は新作と思われる。

IMG_1657.JPGIMG_1656.JPG

大きさ 10×7.5 当時¥不明 現在¥2100

「名刺入れ」は個人的に「待ってました!」商品であるが、実際名刺を入れて使うのではない。
クレジットカードや免許書、ポイントカードや保険証を入れるのに重宝するのだ。
無印良品の本革の物を今まで使っていたが、そろそろ買い換えたいなと思っていた頃に登場してくれて我幸い。
これと「京ぽん2(WX310K)」があれば、ちょっとした外出にも充分と感じている(あと鍵も)。

IMG_1543.JPGIMG_1545.JPG

大きさ 10×19 ¥5880

「財布」は私物ではないが、作りの丁寧さに感動。
小銭入れは無く、お札とカード専用というシンプルさがまた良い。
現在財布は「TAKEO KIKUCHI」の三つ折り財布を愛用しているので、これから購入するかどうかは定かではない。
でもお札、小銭、カードが入る財布が登場すれば、口から手が出るように飛びつくと思う(笑)。

今の所公式サイトに掲載されていない新商品が沢山あるので、足を運べる方は是非店舗に行って「一澤帆布」の魅力を堪能してもらいたい。

【8/7追記】
マウスパッドに「613」と書かれていたので、名刺入れも新製品かもしれません。
posted by ビター at 23:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 一澤帆布
この記事へのコメント
名刺入れ。
Posted by kath at 2007年08月02日 00:17
>>kathさん

いえ、勘弁して下され。
「ラトリエ・デ・チュイルリー」の財布を名詞入れに使用してみたいです。
挨拶時に名刺は勿論、名刺入れも品のある物にしたいですね。
別に614が名詞入れに不向きと言う訳ではありませんが、大きさ的に名詞サイズなので「名詞入れ」という名称が妥当だったのかと思います。そういう商品です。
使い方は所有している人の数だけありそうですしね。
Posted by ビター at 2007年08月02日 00:54
名刺入れ。名詞入れ。
Posted by kath at 2007年08月03日 07:10
>>kathさん

あっ!誤字のご指摘でしたか(笑)。
直感的に「やめれ」等の「れ」的表現かと思って返答してしまいました。
本文は修正しましたが、コメント欄が修正できません。恥ずかしい(汗)。
Posted by ビター at 2007年08月03日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4879037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック