2011年09月18日

WX01UTの良品交換

11/08/27:携帯電話の原点「WX01UT」

発売されたと思いきや、突然販売停止という数奇な運命を辿るWX01UTであるが、これはプロローグに過ぎなかった…。

それはともかく、9月に入って「ウィルコムWX01UT対応窓口」からお知らせが届いた。
てっきりアップデートかと思いきや良品交換するのだという。
一式まるごと新品に交換してくれるのは嬉しいが、いくらローコスト端末と言えどかえってコストが掛かる処置に踏み切るとは思いもしなかった。
お知らせが届いた時点で電話番号を良品電話機に入れ替える必要があるらしく、専用窓口へ電話を掛ける事になる。
以下抜粋

「お知らせが届きました。」
『ご連絡有難うございます。その件なのですが、対応を変更させて頂けないでしょうか。』

なんだって?

『良品交換端末でも同じ不具合が確認された為、現在ご用意できる他の音声端末への交換でも宜しいでしょうか?』

あらまあ、交換しようにも同じ不具合が出ちゃ仕方が無い……え?他の音声端末だって!?
なんと無償で他のハイエンド端末(WX01UTと比べて)に交換してくれるのだという。
スマートフォン以外の音声端末ならWX340KでもWX330JZでもOK。悪くない話である。

でもWX01UTへの愛着というか、できれば同じ機種がいいと返答してしまうあたり自分は変わり者だと思う。
しかし

『現在再販の見込みが立っていない為、同機種をご希望されるのであればお時間を頂く事になりますし、この度ご提案させて頂いた訳ですが…。』

ああ、そうだった。当初の目的を忘れていた。WX01UTは残念だけど、折角だから便乗させてもらおう。
さて察しの良い方はお気づきかもしれないが、ここで少し欲が出てしまうのがウィルコマーなのである(?)。
ダメ元でWILLCOMの名機、あのW-SIMジャケットの名を挙げた。

「 『9(nine)+』はありませんか?」

まあ普通に考えて絶版した端末に交換してくれるなんてそんなウマい話は無い。
おいしい話は「2台目無料」までだろう。あれでも十分過ぎるくらいお世話になっているのだから。

『ちょっとお待ち下さい。(しばし保留音)はい、在庫ありました。ホワイトとブラックどちらをご希望ですか?』
「えっ」

耳を疑うとはこういう時に使うんだと思う。ダメ元で聞いたあの名機に在庫があるって!?
まさかそんなははは…

WS009KEとWX01UT

は…
ホントに届いちゃったよ…。販売はしてないけど故障等の為に端末自体は確保してあるって事なのかな。
しかし驚きである。まさかこの時期にアスモ(旧KES)の名機に再会できたのだから!


さてエピローグではないのである。←
WX01UTを購入時、だれとでも定額に加入していた。このプランはW-SIMには適用できず、普通の音声端末専用なのだ。
しかも「9(nine)+」に同封されていたのはW-SIMの最高峰(?)こと黒耳(RX430AL)

大好きなRX430AL

無事に電話番号移行が完了したのは良いが、このまま使うのは気が引けるので改めて対応窓口へ電話した。

「交換端末が届きましたが、W-SIMにだれとでも定額は適用できないのでは?」
『このままお使い頂いて大丈夫です。』



以前にもWS027SH(docomo版)再契約、0円運用黒耳。そしてこの度「『9(nine)+』inだれ定黒耳」への良品交換。こんなに融通を効かせてもらって良いのだろうか…。

WX01UTの再販の見込みが無いのは残念だけど、アフターサービスに本当に本当に感謝している。
更生中のWILLCOMではあるが好感度は全く落ちていない。
これからのPHSはどうなるのか、音声に特化して細々と生き延びていくのか。まあそれは自分には分からない。

一個人のウィルコマー過ぎないが、これからもずっと応援させてもらう事にする。
 

posted by ビター at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM
この記事へのコメント
そこでその回答が出来るあなたに驚きですよw
Posted by すげぇw at 2011年09月18日 23:21
はい。「同機種がいい」も「nineがいい」もほぼ脊髄反射です(笑)。
実は「WILLCOM LUはないですか」とも聞いたのですが流石にそれは無かったですね。

一番嬉しかったのは「W-SIMに『だれとでも定額』を付加」できた事だったりします。
キャンペーンは何カ月も前に終了してましたし。
Posted by ビター at 2011年09月19日 13:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48020290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック