2010年12月21日

本当の無料通話

「だれとでも定額」に加入してから半月が経ったが、明らかに通話時間と回数が増えている。
安かろうが高かろうが気にせずケータイを利用できるほど裕福ではないので(?)、今までは何となく月額料金を気にしてメールで用件を済ましてしまう事が多かった。
しかし、相手がケータイだろうと固定電話だろうとIP電話だろうと日本全国通話無料となると訳が違う。
10分/500回の制限があるものの、何の躊躇もなく電話を掛けられる事がここまで快適だったとは!

自分からの発信は勿論、相手からの着信にも配慮できる。

「(プルル・・・)もしもし?ちょっといい?」
「うん、ああ〜こっちから掛け直すから一旦切って良いかな。」
「え?別にいいよ、気を使わなくても。」
「いや、無料通話のプランに入ってるからこっちが負担するよ。」
「へぇ〜じゃあお願いしようかな。」

なんて会話が成立するのだ。まあ、模範解答みたいなものだが(笑)。
掛け直す事に支障がなければの場合だが、お互い通話料無料になるし「だれ定」の良い宣伝にもなる。
いろいろな要素を考えても月額980円は決して高くは無いだろう。
まあ、料金気にせず使っている層には関係の無い(略)

しかしWILLCOMが子会社化されてからようやく実現したのは少し引っかかる。
音声に強いはずのPHSが何故単独で全国展開に漕ぎつけなかったのか。
そんな事は気にせず使いたいが、何かこう悔しいような…。

まあ、親会社より「遅延の無いクリアな通話」ができるだけ良しとしよう。
これだけは万人が認める事実だし。
 
posted by ビター at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | WILLCOM
この記事へのコメント
『だれとでも定額』…やっぱり良さ気ですねぇ〜♪
ビターさんがそこまでお薦めしてるって事は(´ー`)

躊躇なく掛けれるって行為は精神衛生上でもイイですよね♪

自分も検討中なんですけど・・・これは迷わず
『だれ定』にプラン変更ですかねぇ?(゚∀゚)
Posted by 国太 at 2010年12月23日 15:50
>>国太さん

980円の恩恵をフルに使えば20万円以上の通話が無料になる驚異的プランですから(笑)。
元が取れなくても変更して損は無いと思いますよ。
もしもの時の保険と思えば安いものです。

パケット定額に続き、音声定額も業界の流れですからね。
携帯陣営も今すぐとはいかなくても、いずれ追従プランを提供してくるでしょう。

いつも先手を切るPHSはこれだから面白い!
Posted by ビター at 2010年12月24日 00:22
ビターさん、遅ればせながら『だれとでも定額』始めちゃいました!
長年『初代(?)ウィルコム定額プラン&リアルインターネット』の組み合わせで利用していましたが
とうとう『だれ定』使いたいがためにw『新ウィルコム定額プランS』にプラン変更をしてしまいました!

と言っても、昨日契約したばっかりで誰にもかけて無いんです(^_^;)友達少なーーーっ!ww
なので、まだ何の恩恵も受けておりませんがwこれからジワジワと『無料通話』のありがたみを実感出来れば良いと思っております♪
Posted by 国太 at 2011年01月23日 18:30
>>国太さん

新ウィル定+だれ定=2430円ですね!
パケット単価に気を付ければお財布に優しいですよ。

掛ける相手が少なければ時報や天気予報を聞きまくりましょう(笑)。
冗談はさておき、これからもPHSライフを楽しんで下さいね!
Posted by ビター at 2011年02月08日 00:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42196352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック