2010年11月24日

星を追う子ども

秒速5センチメートルから2年半、新作「星を追う子ども」の特報が公開中です。
いや〜来ましたね。新海誠監督らしいファンタジー作品が。
今回は「喪失の先を描く」という事で、「雲のむこう〜」とはまた違った世界観が楽しめそうです。

「星を追う子ども」告知ポスター

ジブリっぽいという声も多いですが個人的には全く別物に感じます。
新海ワールドは「エンターテイメント」というより「芸術作品」、つまりアニメの域を超えていると思うのです。
「アニメとして」ではなく、「映像作家として」目を凝らして観てほしいですね。
とりあえず続報を楽しみに待ちましょう。

清家雪子さんによる漫画化

そして「秒速5センチメートル」の漫画も発売中です。※Amazonへ飛びます新たな視点からの描写もあってなかなか深いです。
是非あの感動をもう一度味わってみて下さい。
posted by ビター at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 新海誠
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41842200
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック