2007年05月23日

タグの価値

IMG_1378.JPG

オークションで「一澤帆布」のリュックを格安でゲットする事ができた。
数年前の物だからもっと値段があがるだろうなぁと思って、ダメもとで入札したら落札してしまった(笑)。
昨日届いたのだが、少し使用感があるものの、まだまだ使える良質の鞄である。
何故格安だったのか?
それは「タグ無し」だからである。
写真の丁度真ん中あたりにタグが付いていたらしい。
ワタクシは京都に住んでいるので、「一澤帆布」の店舗に持って行けばすぐに修理してもらえる。
他府県の方々はそれが容易でないから入札が少なかったのだろう。
タグが無いと鞄の価値が下がる訳ではないが、やっぱり「一澤帆布」と言えばこのタグでしょう。
改めて「タグの価値」を再認識した次第である。

ちなみに大昔はタグが無かった事は豆知識である。
詳しくはサイトをご覧あれ。
posted by ビター at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 一澤帆布
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4091047
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック