2010年08月29日

どうなるの?PHSの基地局

余剰基地局の撤去なら理解できるが「圏外」になってしまう程の撤去はいかがなものか。
良く分からないまま1ヶ月が過ぎようとしている。
クリアな音声、RTT(応答遅延速度)の少ないパケット通信、そして条件無しの音声・パケット定額。
これらの真髄が基地局に依存していると言っても過言ではないと感じている。

それでもどんどん基地局は減り続けている…。

中央に4本槍アンテナ

去年か一昨年の秋に撮影した4本槍の基地局であるが、

消えてしまいました

消えてしまった。今月見つけた物だがもっと前に消えていたのかもしれない。
エリアに穴ができてはいないのが不幸中の幸いか。

そしてもう一つ、貯水槽に設置されているタイプだがこれも消えている。

よく見かけるタイプ

これは撤去後の写真が撮れていない。いや、できれば見たくはないが…。
周辺は8本槍タイプが多い為、ここもエリアに穴はできていない。

むしろ「圏外」でなければ撤去は仕方がないという事なんだろうか?
それは何か違う気がする。言い方が悪いがそれでは携帯陣営のやり方と同じではないか。
PHSの強みはマイクロセルだ。携帯陣営よりも圧倒的に多い基地局で混雑を緩和する。その基地局が減少すれば「強み」も減少していく。

それは少し大袈裟なのかもしれないが、これまで撤去を確認した基地局は4つ。これが氷山の一角となれば大袈裟では済まない。
ソフトバンクから「支援」を受ける事が本当にWILLCOMの更生に繋がるのか?
複雑な心境はしばらく続きそうだ。
posted by ビター at 23:44| Comment(1) | TrackBack(1) | WILLCOM
この記事へのコメント
はい、現在正に再検討して貰ってます。RT @Jumper_2009: 宮川さんが来られる前からですが、ウィルコムはCSを間引くときに、CSの密集度ではなく、稼働率を元に間引いるため、500mに1箇所しか無いような地域のCSが間引…是非間引き方を再検討していただけないでしょうか?

「電波改善宣言」はSBM。WILLCOMも今後SBMの鉄塔と共架しながらのエリア充実を検討したいとは思いますが、今言うとまた裏で叱られる。RT @Jumper_2009: 期待しています! と書きましたが、SB?WILLCOM?どちらの改善でしょうか?

ということのようですので、間引きされて圏外になった所の復活もあるのでは?
Posted by PURIN at 2010年10月02日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40430217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ここは酷いアンテナ撤去ですね
Excerpt: ジン&ビターズ: どうなるの?PHSの基地局 http://jinbita.sblo.jp/article/40430217.html ジン&ビターズ: 消えたPHSのアンテナ【8/10更新】 ..
Weblog: 障害報告@webry
Tracked: 2010-09-10 07:14