2007年03月19日

一家に一台ドラえもん

IMG_1187.JPGIMG_1188.JPG

子供の頃からドラえもんが好きで、現在も進行形だ。
昨日のesからの写真(画像悪し)でその一部をご理解頂けたかもしれない。
マニアでは無いけど、漫画は全巻あるし、フィギュアも少なからずあるし、映画館にも足を運んでワクワクもする(それをマニアというのかな)。
「のび太の恐竜2006」では2回足を運び、2回とも大泣きした。
「どういう意味で好きか」と聞かれたら、どう表現したら良いのか分からないが、あえて言葉にするなら「嫌味無く純粋にドラえもんが好き」としか浮かばない。
子供の頃からテレビも漫画もそれほど興味が無く、見るとしたらドラえもんだったって感じかな。
ドラえもんには「ある程度年を重ねた人に必要な要素」が盛り込まれていると思う。
自分としては、「子供の漫画」という位置づけはしたくないのである。

まずは「ドラえもんチャンネル」へどうぞ。
posted by ビター at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラえもん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3559582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック