2009年09月12日

マッチングナンバー(2)

09/05/19:「マッチングナンバー」

世の中は新製品で溢れかえっている。
サイズはそのままにビデオ機能が付いたり、容量が増えて薄型になったり、契約数は減ったのに何故か販売台数は増えていたりと目まぐるしい。
そんな事は気にせず、またまた危なっかしい思いつきを実行した。

「そうだ、CPUを交換しよう。」

互換性そっちのけでブルーレイドライブを搭載し、うまくいったからといって調子に乗るのは良くない。
良い子の皆さんは(略)

まだまだ現役ですAthlon64 X2 5200+

標準で付いていたCPUは「Athlon 64 X2 3800+」で、
今回交換しようとしたのは「Athlon 64 X2 5200+」である。
少し前までは数万円したCPUも、今となっては数千円だ。
「メーカーもソケットも同じだから大丈夫だろう」という軽い気持ちでさっそく分解に入る。

CPU交換は初めて固定ネジ発見

最初どうやって外すのか分からなかったが、どうやら2つのネジを外せばいいらしい。
すると簡単に外れてCPUが現れた。

えらく単純な構造5200+に差し替え

古いグリースは偶然家にあったエタノールで拭き取った。
何故か2、3本ストックしてあったのは謎だが・・・。何に使うんだろう?
それはさておき、とりあえず1000円くらいのグリースを塗っておいた。
そのグリースを選んだ理由は、元々塗ってあったものと色が同じだったからだ。

こんな素人全開な知識しか無いのだが、意外と簡単に交換できた。
これは知識云々よりも、交換しやすい構造に助けられたと考えた方がいい。
DELLさん有難うございます。
さて、電源をいれると・・・

正常に認識しました正常に動作しました

今回もあっさりOK。

今の所全く問題無し。
劇的という程の変化は無いが、動作は明らかに快適になっている。
新しいパソコンに興味が無いと言えば嘘になるが、これでもう少し頑張れそうだ。
それにこのパソコン、デザインが結構気に入っているしね。

新製品に振り回されるより、今あるもので試行錯誤してみるのも楽しいものだ。


※09/9/12の「京の一枚」はこちら。コメント欄参照。
posted by ビター at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 電子機器
この記事へのコメント
古いモノを大切にするビターさんもカワイイですけど・・・
足元に座ったまま動こうとしないニャンコはもっとカワユス♪w
Posted by 弾人 at 2009年09月15日 16:21
>>弾人さん

ニャンコ可愛いですよね。
カメラを向けてもちっとも嫌がらないミーちゃん(勝手に付けた)はとても良い子です。

ネコもパソコンも慣れ親しむと情が湧くのは同じですね。

↑?
Posted by ビター at 2009年09月16日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32085334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック