2008年12月26日

らき☆ビターズ

「ら**すた」21話の一部分を実写でお送りします。
太字が作品中の音声です。

カンカンカン・・・(踏切音)

京阪木幡駅超ローカル線です

か*み:「何も無い所ね。」

そうです。本当に何もありません。
あるといっても伏見桃山城ぐらい(しかも観光名所ではない)。

こな*:「仕事に集中できるから、これぐらいがいいんだよ。」

・・・良く言えばそうですが、何のフォローにもなってません(汗)。

第二スタジオ階段前一般人は入れません

*がみ:「?」
カシャッ(シャッター音)

京アニ本社入口電飾は普段はありません

カシャッ(シャッター音)
かが*:「意外と普通の建物ね。」

京都に「その筋」の建物は似合いません。普通で結構。
外観のイエローはイメージカラーなのでしょうか。

*なた:「作品数を絞ってるから、このぐらいがいいんだよ。」

これも何かのフォローなのかどうか分かりませんが(笑)、確かに大規模な施設は必要ないでしょうね。


この21話が公開された時点では、「第一スタジオ」はまだありませんでした。
おまけに第一スタジオをどうぞ。

本社と同じイエローカラー入口の中は・・・

第一スタジオは、ワタシの家から車で5分です。
本社よりも第一スタジオの方が色んな意味で凄いです。
扉の向こうは何かこう世界が違います。

以上、「ジン☆すた」をお送り致しました(←最初と違う)。




YouTubeで少し探したら、あるんですね・・・。
posted by ビター at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・漫画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24687579
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック