2008年11月20日

「2個増える」に物申す

デザインは面白いんだけどね

訳ありでUSBハブを購入したのだが、この宣伝文句はいかがなものか。

「USBポートが2個増える」

見たまんまじゃん、と思ったアナタ!(私も含めて)
正確には1個しか増えてないではないか。

勿論ワタクシは「1つのUSBポートを外付けで2つに分離させたい」という目的で購入したので勘違いした訳ではない。
そう、宣伝文句として表記するならせめて、

「外付けで2個増える」

と表記した方が誤解を招かないだろう。
これでは今流行の「下り7.2M!(※1)」と同じではないか。
(※1)(※2)(※3)・・・等の脚注を腐る程カタログやパンフレットの下の方に小さく小さく記入するぐらいなら、「実際には首都圏だけです」とデカデカと表記した方が正確だし、上りが1.4Mになったからと言って・・・
・・・まあそれはいい。

要は「よく考えてから購入しましょう」と言いたいのである。
何だか論点がずれている気もするが。


少しUSBハブの豆知識を。
・パソコン等に接続するオス側・・・アップストリームポート
・分離したメス側・・・ダウンストリームポート
と言います。

「そんなの言われなくても知ってるよ!」
そういう方々に「よく考えてから購入しましょう」と言いたいのである。
(↑これが論点?)
posted by ビター at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23154212
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック